キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

キャンツーの頼もしい味方!コンクリ上でも設営可能なコットテントがドッペルギャンガーから発売!

ドッペルギャンガー バイクツーリングコットテント
投稿者:

エントリーライダーからベテランライダーまで幅広い支持を受けるドッペルギャンガーから、ツーリング用テント付きコットがリリース!野営において必要となるテントにコットがが付いてるのでわざわざ買い足す必要がなく、固い舗装面やデコボコした地面でも設営ができます。(※ペグを打たない場合は、ロープ等での固定が必要です。)

舗装された地面でも前室が確保できる自立式設計

ドッペルギャンガー バイクツーリングコットテント
出典:ドッペルギャンガー公式サイト

通常、コンクリートやアスファルトで舗装された地面ではペグダウンできません。しかし『バイクツーリングコットテント』は、ペグダウンしなくてもフライシートにテンションが掛けられて前室を確保できる自立構造となっています。

商品詳細

メーカードッペルギャンガー
商品名バイクツーリングコットテント
サイズ(約) W248 × L(D)235 × H125 cm
(コットサイズ:W63※コット脚部含まず × L(D)206 × H12 cm)
インナーサイズ:(約) W74 × L(D)209 × H112 cm
収納サイズ:(約) W45 × L(D)20 × H20 cm
製品総重量(付属品含む) 5.1 kg(コット単体:2.45 kg、テント単体:2.35 kg)
カラーグレー
素材フライシート:ナイロン
インナーテント:ポリエステル
コット生地:ポリエチレン
キャリーバッグ:ポリエステル
ポール・ペグ:アルミ
脚部パーツ:ナイロン樹脂
価格オープンプライス
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。
※ペグを打たない場合は、ロープ等での固定が必要です。

安全性と快適性を備えたロングツーリストのためのこだわり

ドッペルギャンガー バイクツーリングコットテント
出典:ドッペルギャンガー公式サイト

車のヘッドライトに反射するリフレクターをテント前後入口に採用、前後どちらからでもアクセス可能、圧迫感を感じさせない天井高など、ロングツーリングの安全対策や疲労を軽減する快適性が備わっています。

バイクパッキングに配慮した様々なギミック

ドッペルギャンガー バイクツーリングコットテント
出典:ドッペルギャンガー公式サイト

荷掛けストラップが経由できるデイジーチェーンを設けるなど単体でも固定しやすく、分割収納袋のおかげでサイドケースに分けてバランス良く収めることも可能。仕舞寸法45cmというバイクへの積載に配慮したコンパクトさも◎。

通気性と防水性を兼ね備えたフライシート

ドッペルギャンガー バイクツーリングコットテント
出典:ドッペルギャンガー公式サイト

20Dナイロンの軽量フライシートは、ツーリングシーズンのテント内の通気性と防水性を両立できる耐水圧2000mmを採用。

ツーリングキャンプをストレスなく楽しむことができます

ドッペルギャンガー バイクツーリングコットテント
出典:ドッペルギャンガー公式サイト

バイク旅において安全運転のために睡眠が大切。しかしコットやマットはかさばるので積載しづらく、走行後の疲れた体で設営場所の整地も大変…。

そんな問題を一気に解決してくれる『バイクツーリングコットテント』、ぜひチェックしてみてください!

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)
¥17,800 (2022/06/20 02:22時点 | Amazon調べ)

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事