キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

夏真っ盛り!夏キャンプを快適にするハウツー&おススメギアをご紹介!

夏キャンプ_アイキャッチ
投稿者:

年々暑さが過酷になっていき温暖化の恐怖を感じています。いわゆるオンシーズンといわれる夏ですが、実はかなり過酷。ですが文明の開化により少しの工夫で夏キャンプを快適にすごせるようになりました。もし暑さが要因で夏のキャンプを楽しめていない方は是非参考にしてみて下さい。

日本の夏キャンプが暑すぎる理由とは

出典:Photo AC

様々な国に行って思うことは日本の夏はとにかく暑い!その要因の一つとして挙げられるのが湿気ではないでしょうか。同じ気温でも湿気が多いとムシムシして体感温度も上がります。この蒸し暑さのなかで滝のように汗をかきながら設営…これ、かなり危険です。きちんとした熱中症対策をしていないと命の危険にもかかわります。

だからといって、家族みんなで楽しみにしていた夏キャンプをお休みするわけにはいきません。

そこで今回は、夏キャンプを快適に過ごす為に必要なハウツーからおすすめのギアなどを紹介します!

夏キャンプ対策 :コレ重要!キャンプ場の標高

みなさん一度は耳にしたことのある「標高」。これは夏キャンプを快適に過ぎす為の重要なカギです。

標高とは東京湾の平均海面を 0mとし、そこから測った土地の高さを表します。何故これがカギになるかというと[標高が高い=気温が低い]からです。

一般的に標高は100m上がると気温が0.6℃下がるといわれており、同時に湿度も下がるため、夏は平地に比べてかなり過ごしやすい環境だといえます。例えば平地が35℃、標高800mのキャンプ場であれば、気温は約30℃程度まで下がるため、これだけでもかなり過ごしやすい夏キャンプになるのではないでしょうか。

なお、秋冬も同様に気温が下がる為、防寒対策をしっかりしておくことをおすすめします。

夏キャンプ対策 :ギアや清涼ウェアですっきり爽やか

出典:ぱくたそ – すべて無料の写真素材(フリー素材) (pakutaso.com)

標高が高いキャンプ場へ到着。平地に比べて気温も低く過ごしやすいと感じたのも束の間、それでも日中は設営などで動きまわるためか、なかなか暑さからは逃れられません。

ここでは「これだけは必ず持っていきたい!」という、夏キャンプを快適にしてくれる注目のギヤや清涼ウェアをご紹介していきます。

暑さ対策「ギア」5選

ワンティグリス 『オクダゴンTCタープ』

出典:Amazon

ポリエステルにコットンを混紡したTCタープ。一般的なポリエステル製のタープに比べ、影が濃く遮光性がかなり高い。最近では安価なモデルでも十分な遮光性を体感できるので、是非一枚は持っておきたいところ。

フィールドア 『ホップアップメッシュテント』

全体的にメッシュになっており、虫の侵入を防ぎながら涼しい風を取り込むことができます。タープ下でお昼寝するもよし、暑くて寝苦しい夜だと熱がこもりにくく、朝まで気持ちよく眠れます。

クレイモア 『クレイモアファンV600+限定カラーBK』

人気のクレイモアは扇風機だけでなくサーキュレーターとしても使用可能。充電式なのでアウトドアシーンではもちろん車内やお家でも使用できます。寝苦しい夜もテント内にこれを付けると全然違います!

WAQ 『フォールディング コット』

出典:Instagram(@waqoutdoor)

コットを使用することで地面と背中の間に空間ができ風が通る為、寝苦しい日も涼しく過ごすことができます。地面との空間が広いハイタイプはベンチなどにもなり日中も無駄なく活躍してくれます。2WAY仕様で張り感にも定評のあるWAQはコスパも良くおすすめです!

イエティ『クーラーズランブラーコルスター2.0』

最近人気の缶クーラー。その発起人ともいえるイエティは流石の保冷力。真夏でも2時間くらいは冷たさをキープしてくれるので夏は必需品です。

暑さ対策「アパレル」3選

Columbia  『ロイヤルクリークショートスリーブTシャツ』

出典:Instagram(@columbia_shinmisato)

サラッとしたドライ感をキープする吸湿速乾機能に加え、最先端の冷却テクノロジーでクール感を持続的にキープしてくれるまさに夏キャンプにかかせないTシャツ。シンプルなデザインなので老若男女問わず使用可能。暑い日はもちろんジムやスポーツウェアとしても使用できるので1枚あると便利ですね。

ロゴス 『野電 ボディエアコン ・クールダイレクト(Large)』

出典:楽天

持っている服がすべて空調服になる画期的なアイテムです。自由自在に風の位置を調節でき、ウエストポーチとしても使用可能。モバイルバッテリー等からも電源がとれるのでキャンプではかなり重宝しそうなアイテムです。

キーン『ユニーク メンズスニーカーサンダル』

出典:Amazon

夏を涼しく過ごすのに欠かせないのがサンダル。川遊びなどでもそのままガシガシ使えちゃうので、水遊びで涼むことも。キーンのサンダルは壊れにくく 1つ持っていれば長く使えますよ。メンズ・レディース・キッズサイズあるのでオソロイで履いたらかわいさアップですね。

暑さ対策「その他」3選

SUO『28℃ICE』

発売後から完売し続けているSUOのクールリング。大人用・子ども用とあり、一人一つは持ち歩きたいアイテムです。水よりも早く、高い温度で凍る・長時間溶けない素材でできていて子どもでも嫌がらずにつけられます。私も毎日使っていて、コレなしの生活には戻れません。

ASH ペパーミント 100ml エッセンシャルオイル アロマオイル

出典:Amazon

ペパーミントのアロマは使用することで体感温度が-4°Cも変わるという研究結果がでています。自律神経の乱れを整えてくれるので夏バテにも効果的。天然の植物から抽出されたオイルでできているので安心して使用できます。キャンプでアロマ、リラックスにはもってこいの掛け合わせではないでしょうか。

パラディニア『瞬冷・冷却タオル』

濡らして使用するとひんやりとリフレッシュできるタオルです。吸水性も抜群なので汗もサラっと拭き取れて嫌なベタベタともさようなら。使い方も簡単でコンパクトで荷物にもならないのでキャンプには最適ですね。

熱中症対策は充分に!

夏キャンプ_熱中症
出典:Photo AC

標高の高いキャンプ場であっても、ギアやウェアで対策をしていても、それでも熱中症になってしまう方はいらっしゃいます。それはちょっとした油断から水分補給を怠っていたり、塩分や糖分を摂っていなかったりが原因で、ほんの一瞬で倒れてしまうこともある為、暑さ対策をしているからと気を抜かず、十分に注意してください。

キャンプではアルコールを飲む人が多く、飲むと水分が体外に排出されやすくなるので、必ずお水や下記のようなサポートドリンクも一緒に摂るようにしましょう。

エブリサポート 『経口補水液 500ml 24本』

出典:Amazon

大丈夫と思っていても、急にふらついたり頭痛がするのが熱中症です。楽しいキャンプも台無しにしない為にも、事前に対策できることはやっておきましょうね。

夏キャンプは対策さえしていれば快適に過ごせます

日本の夏は長いですからまだまだ暑い日は続きそうですね。今回ご紹介した商品を使用することで、これまでと違った快適な夏キャンプを過ごすことができるのではないでしょうか。

暑いときは我慢せず先人の知恵や便利ギアに頼るのが一番です。なお、夏キャンプは昼夜で気温変化が激しい場合があるので、一枚羽織る衣類を準備しておき、体調不良にならないようお気をつけください。

暑くて汗だくになる夏キャンプですが、海に川での水遊びや昆虫採集など、夏しか楽しめない魅力もたくさんあります。四季折々の魅力を家族でしっかり楽しんでくださいね。

関連記事

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事