キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

グリップスワニーより漆黒のパップテント『FIREPROOF GS TENT Special Edition』が登場!

グリップスワニー_GTテントアイキャッチ写真
投稿者:

アメリカ最古のワークグローブブランドGRIP SWANY(グリップスワニー)。レザーグローブで注目を集める同社ですが、最近ではアパレルやテントなど幅広く展開していて多くのキャンパーから注目されています。今回は無骨系キャンパーに人気のパップテント『FIREPROOF GS TENT』に限定色が登場したようなので改めてご紹介!

機能性抜群の『FIREPROOF GS TENT』

『FIREPROOF GS TENT』は、ソロキャンプを好む中級者以上のキャンパーに向けたパップテントです。実は昨年オリーブ色が発売されるないなや、常に在庫切れが続いている程の人気幕となったのは記憶に新しいところ。今回はそんな人気幕に漆黒のブラックカラーがスペシャルエディションとして登場。

商品詳細

ブランドGRIP SWANY(グリップスワニー)
商品名FIREPROOF GS TENT(Special Edition)  
サイズ幅:330cm×奥行:190cm×高さ:130㎝ 
重量約5.6㎏(テント本体 約3.72kg)
幕体:約3.8kg ポール:1本 約260g
カラー本体:ジェットブラック、ポールカラー:スワニーイエロー  
素材幕体・収納袋:綿100%(難燃・撥水加工)
ポール:アルミ、ペグ:スチール
耐水圧 約300㎜
付属品テント本体・収納袋・ポール・ペグ・張綱
定価49,500円(税込)
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

設営や撤収が簡単でブッシュクラフトや野営向き

もともと軍用テントに起源を持つパップテントの利点は何といっても設営や撤収が容易なこと。さらに本品は付属品も充実しているのも魅力の一つ。ブッシュクラフトやソロキャンプには、まさにぴったりなアイテムです。

同社の別売りハネ上げ用ポール GT POLE ¥4,950(税込)を用いてフロント部をハネ上げれば、オープンスタイルでの使い方も楽しめます。※価格は2021年12月の表示となります。

難燃性素材『BRAZE SHIELD』を使用

幕体にはコットン100%のファブリック素材に難燃加工を施した機能性素材「BRAZE SHIELD」を採用。従来の難燃素材の約5倍の強度で自己消化性に優れ、万が一接炎してもすぐ炭化して融解を防ぐためキャンプシーンに最適!撥水加工も施されており、雨や汚れに強いのも◎

専用のインナーテント『GS SHELTER』で快適に

テント内は地面がむき出しの状態なので、より快適に過ごすにはコットや専用のインナーテントを入れるなどの工夫が必要です。専用のインナーテント『GS SHELTER』は冬場はインナーテントとして、夏場は蚊帳として使用できるので、パップテントとのセット使いがおすすめです。

※出入口を閉め切ると酸欠になる可能性があるため、必ず定期的に換気してください。また火器の使用は危険ですのでお控えください。

商品詳細

ブランドGRIP SWANY(グリップスワニー) 
商品名GS SHELTER(GSテント専用) 
サイズ幅:190㎝×奥行:105㎝×高さ:110㎝
重量約1.05kg(収納バックを含む)
カラーブラック
素材本体:ポリエステル100%(撥水加工)
フロア:ポリエステル100%(PUコーティング)
耐水圧 本体:約4100㎜ フロア:10000㎜以上
付属品テント本体・収納袋
定価17,930円(税込)
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

ロゴ入り専用袋つきでコンパクトに収納できる

専用の収納袋も限定色のジェットブラックを採用。付属のイエローのポールがアクセントになり、キャンプサイトの雰囲気をさらにワイルドに決められます!

『GS SHELTER』も同様に、ロゴ入りの専用袋つきで持ち運びがラクラク!

ブッシュクラフトや野営好きのソロキャンパーにおすすめ

昨年登場した通常モデル(OLIVE)は即完売。在庫が入荷する度にすぐに売り切れてしまうだけあって、今回登場したスペシャルエディションも争奪戦になることが予想されます。気になる方は公式サイトをマメにチェックしよう!

関連製品

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事