キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

グリップスワニーより遂に降臨!黒皮鉄製の焚き火台『GS FIRE PIT』は無骨感ハンパなし!

グリップスワニー_焚き火台アイキャッチ写真
投稿者:

アメリカ最古のワークグローブブランドGRIP SWANY(グリップスワニー)。レザーグローブで注目を集める同社ですが、最近ではアパレルからテントまで幅広く展開していて多くのキャンパーから定評があります。今回は初となる焚き火台『GS FIRE PIT』が遂に登場!その魅力をご紹介します。

黒皮鉄で無骨に仕上げた「ソロキャンプ用焚き火台」

『GS FIRE PIT』は黒皮鉄を使用したハンドメイドのソロキャンプ向けの焚き火台です。コンパクトながら燃焼機能もバッチリで、その無骨なデザインは野営好きキャンパーの心をくすぐります。焚き火の炎で肉抜きしたロゴが赤く燃え上がる姿を見るのもキャンプの醍醐味と言えそうです!

商品詳細

ブランドGRIP SWANY(グリップスワニー) 
商品名GS FIRE PIT  
サイズ横50cm × 縦26cm × 深さ20cm  足の高さ:11.5cm(使用時)
重量約6.9kg
カラーブラック 
素材鉄(黒皮鉄)
定価32,450円(税込)
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

脚は折りたたみ仕様+空気孔で燃焼力UP!

底部にある脚は折り畳みができる仕様でコンパクトに収納が可能です。焚き火台下部には空気を通す穴が空いており酸素を焚き火に送りやすい構造になっているため、上から薪をくべても燃焼効果が維持できます。

素材感と経年劣化も味わい深さになる「黒皮鉄」を使用

黒皮鉄は名前の通り表面に黒皮(くろかわ)と呼ばれる黒色の膜を持った鉄材で、ほのかに青く光るような黒色と手触りなどの素材感を味わえます。1点1点ハンドメイドで仕上げたオリジナルの焚き火台は無骨な鉄製品ならではの経年劣化も魅力として楽しめます。

※黒皮鉄の製品の性質状、製作加工時に傷、色むら汚れの様な表面になっています。素材の特性上、次第に錆びていきますが無骨な鉄製品の味であり性質なので、ご理解頂きご使用下さい。

アイアンのブラックが無骨&渋くてカッコいい!

専用のパーツも含めてすべてブラックに統一されているので、キャンプサイトに渋い雰囲気をプラスします。まさに野営感あふれるワイルドなキャンプにぴったり!

別売りのグリルやプレートで焚き火料理も可能に

さらに、別売りの専用グリル『GS FIRE GRILL』とプレート『GS FIRE PLATE』を使うと、焚き火料理を楽しめます。素材は焚き火台と同様に黒皮鉄を採用し、端に刻まれたロゴはファンの所有感を高めてくれます。

商品詳細

ブランドGRIP SWANY(グリップスワニー) 
商品名GS FIRE GRILL
GS FIRE PLATE
サイズGS FIRE GRILL:横24.3cm×縦24.5cm(3mm厚)
GS FIRE PLATE:横24.3cm×縦24.5cm(4mm厚)
重量GS FIRE GRILL:約1kg
GS FIRE PLATE:約1.4kg
カラーブラック 
素材鉄(黒皮鉄)
定価GS FIRE GRILL:8,250円(税込)
GS FIRE PLATE:6,160円(税込) 
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

玄人キャンパー好みの「自分で育てる」焚き火台

黒皮鉄はよく触る部分の色は濃く変わったりサビが現れたりと環境によって変化していく素材です。 履き込んだジーンズのように黒皮鉄の表情にも使う人との関わり方が現れてきます。それも経年劣化として楽しみながら育てられる、玄人好みのギアと言えるのではないでしょうか。ぜひお試しください!

関連製品

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事