キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

【ラージメスティンに収まる!】ONOE『ミニかまど』薪・固形燃料の2WAY小型ウッドストーブがきた!

尾上製作所_ミニかまど使用イメージ
投稿者:

リーズナブルで実用性の高い製品で知られるONOE(オノエ)から小型のウッドストーブが登場。驚きのコンパクトさはもちろんのこと、燃料は薪と固形燃料両方で使えるなど使い勝手の良さは抜群!他にも気になるギミックが盛りだくさんな『ミニかまど』の魅力をご紹介します。

直径12.5cm!小柄なウッドストーブ『ミニかまど』

『ミニかまど』は小枝や木片を燃やして使用する、直径わずか12.5cmの小柄なウッドストーブ。側面に大きな開口部があり、煙突効果による優れた燃焼効率が期待できます。上部には脱着可能なゴトクが備え付けられていて煮炊きが可能。小ぶりながらしっかりとしたゴトクなので、クッカーやケトルを置いても安定して使えそう。

商品詳細

ブランドONOE(オノエ)
商品名ミニかまど
サイズ組立サイズ:約125mm×125mm×115mm
収納サイズ:約125mm×125mm×65mm
重量約300g
定価¥2,480(税込)
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

固形燃料のサイズに合わせて調整が可能

固形燃料のサイズが大きくゴトクより飛び出してしまう場合は、固形燃料の受け皿を載せる土台(ホルダー)の上下の向きを変えることで、受け皿の高さを10mm程度調整できます。

※固形燃料の位置を低く設置した場合(写真左)、高く設置した場合(写真右)

ゴトクの向きを変えることで2パターンの取りつけ方ができます。大きさの違うなべやシェラカップを使えるので、調理の幅がさらに広がります!

薪を使用する場合も設置は超簡単!

尾上製作所_ミニかまど薪燃料バージョン写真
出典:オノエ公式

薪を使用する場合は中のホルダーを取り出し、ゴトクをセットして本体上部に載せるだけ!何かパーツを交換せずとも部品の向きを変えるだけといたって簡単。

高さ6.5cm!コンパクトにスタッキングできる

収納時には全ての部品が見事にスタッキングされ、高さはわずか6.5cmと超コンパクトに!なんと、このままラージメスティンに丸ごと入っちゃいます。他にも収納できるクッカーを探してみるのも楽しいかもしれませんね。

燃料は「固形燃料」と「薪」の2WAYで使用可能

燃料は別売りの固形燃料や薪(小枝や木片)を使用できます。燃える炎を見ながらの調理はキャンプの醍醐味でもあり、特に今の時期は味わい深いですね。さらに、固形燃料の場合は卓上での使用も可能です。

専用袋を使えば収納がスマートに

ラージメスティンに丸ごと収納可能な『ミニかまど』ですが、単品での収納には「ONOE」ロゴ入りのブラックの専用収納袋が使えます。収納もスマートにできますね。

コンパクトな熱源を探しているキャンパーにおすすめ!

ウッドストーブは小さいボディながら高火力が出せるのが魅力的。食事をしながらゆらめく炎を眺め、ゆったりとしたひと時を過ごせる『ミニかまど』は無骨なハップテントなどにも雰囲気はバッチリ!コンパクトな熱源を探しているキャンパーにおすすめです。他にも今時期のキャンプに活躍するギアが豊富にあるので、合わせてチェックしてみてはいかが。

尾上製作所(ONOE)
¥2,255 (2022/06/18 15:01時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント10倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
ニチネン(Nitinen)
¥176 (2022/06/18 15:01時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント10倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事