キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

キャンプ初心者でも簡単設営!初めてのタープはコールマン『XPヘキサタープ』しか勝たん!

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

カッコよくタープを張っている人に憧れたことはありませんか?タープはキャンプ初心者には難しいイメージがあり、敬遠している人も多いでしょう。実はキャンプ初心者でも簡単設営できるタープがあります。それはコールマン『XPヘキサタープ』です。長年愛用されるロングセラーのコールマン『XPヘキサタープ』はどんな商品で本当に簡単設営できるかどうかを解説します。

コールマン『XPヘキサタープ』とは?

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

コールマンは創業120年以上の歴史があるアメリカの老舗メーカー。取扱いアイテムは、ランタンからバーナー、テントまで幅広く、コールマンだけのアイテムでキャンプできます。世界でも1番有名なキャンプメーカーで知らない人はいないでしょう。

コールマン『XPヘキサタープ』はそんなコールマンでもロングセラー商品で長年愛用されています。ラインナップはMDXとMDX +の2種類あり、我が家はMDXを使用しています。日焼けや強い日差しが苦手な方は、MDXより少し値ははりますが、タープの素材にシェードスキンを採用したMDX +がおすすめです。こちらはダークルームテクノロジーシリーズとなり、日光をブロックし涼しい空間を演出してくれます。

コールマン(Coleman)
¥21,500 (2022/10/03 22:45時点 | Amazon調べ)

コールマン『XPヘキサタープ』MDXのスペックです。

  • 耐水圧:約1,500mm
  • タープサイズ:約460×435×230cm
  • 収納時サイズ:約φ18×74cm
  • 重量:約7.6kg
  • 材質:タープ/75Dポリエステルタフタ(UV PRO、PU防水、シームシール)、ポール/(メイン)スチール約φ19mm×2(サイド)スチール約約φ19mm×2 長さ約180cm
  • 付属品:サイドポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバッグ

簡単設営コールマン『XPヘキサタープ』の3つの特徴!

コールマン『XPヘキサタープ』には、他のタープにはない優れた3つの特徴があります。どれもキャンプ初心者には嬉しい特徴ですので、参考にしてください。

初心者も安心!簡単設営

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

コールマン『XPヘキサタープ』の最大の特徴はキャンプ初心者でも簡単に設営できることです。独自のクロスポールが設営時に安定感をもたらすので、初めての設営のときでも安心でした。

タープ設営が初めてなら慣れるまでは2人で設営したほうがいいですが、慣れたら1人でも設営できました。メインのクロスポールがロープ1本で固定できるので、設営時間が大幅に短縮できますよ。

高さ調整が簡単

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

クロスポールは設営時の安定感をもたらしてくれますが、タープの高さを調整するときにも活躍してくれます。ヘキサタープの高さ調整をするとき、通常はポールの長さを調整することで高さを変更しますが、少し手間です。

しかし、クロスポールなら広げるだけで高さが簡単に調整できます。これは本当に便利で、高さ調整にかかる時間はわずか数秒です。

アレンジポールが付属

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

嬉しいことにサイドを立ち上げるアレンジポールが付属してます。サイドポールの長さは180cmあるので、出入りするのにちょうどいい高さです。立ち上げることで開放感があるサイトになります。

アレンジポールは、ほとんどのメーカーで別売りですが、コールマン『XPヘキサタープ』には付属しています。さすがコールマンといえますね。

コールマン『XPヘキサタープ』の簡単設営方法

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

簡単設営コールマン『XPヘキサタープ』の設営方法を説明します。

収納袋は大きすぎることもなく、小さすぎないちょうどいいサイズ。大雑把にタープを畳んでも収納袋に入れることができました。

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

セット内容は、左からタープ本体、ペグ、ハンマー、ロープ長×2本、ロープ短×4本、クロスポール×2本、サイドポール×2本です。ペグとハンマーはプラスチック製なので、使いにくいです。ペグは買い直すか、持っているものを使用したほうがいいでしょう。

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

ポールを伸ばすとこのようになります。スチール製のポールは重厚感があるので、安心感もあり、頼もしいです。クロスポールの下側の先端にはネジ先のようなものがあり、地面に固定しやすくなっています。

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

まずタープを広げます。写真のように、クロスポールをタープの両先に設置します。このときに少しクロスポールの下側(地面に接する側)は広げておきます。

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

クロスポールとタープの接続部の横に目印になるようにペグを打っておきましょう。このペグの位置が、タープを立ち上げたときのクロスポールと地面の接地場所になります。

この目印をすることで設営がグッと楽になるので、おすすめです。

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

クロスポールの上端に付属しているベージュのロープを取り付けます。ロープの長さは2種類あり、色で分かれています。ベージュが長く、ブルーが短いので間違えないようにしましょう。クロスポールで使用するのは、ベージュの色で長いほうになります。

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

写真のようにクロスポール下端にある2本のポールの真ん中におきます。ロープは仮でペグダウンしておきましょう。最後に位置を修正することもありますので、仮止めにしてください。

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

クロスポールをロープの長さを調整しながら立ち上げてください。先ほど目印にしたペグの位置が垂直になるので、そこまでポールを移動させると簡単に自立します。

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

2本のクロスポールを自立させると洗濯物を干しているようになります。この状態になると完全に自立していますので、安心してください。ポールは目印にしたペグよりも約20cmほど内側(タープに近づける)にすると更に安定します。

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

最後にタープをロープで固定します。このとき使用するロープはブルーの短いほうを使用してください。ロープの長さを自在金具で調整しながら、シワがないようにします。これで設営完了です。

コールマン『XPヘキサタープ』はどんな人向け?

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

簡単設営のコールマン『XPヘキサタープ』は、タープサイズが大きいのでファミリー向けのタープです。ペグとハンマーは買い直す必要はありますが、最初から全て揃っているので、初めてのタープに最適。これからファミリーでキャンプを始めようとする人におすすめします。

ヘキサタープなので、収納サイズが小さいのと、タープ素材がポリエステルなので重さは軽いです。気軽に持って行けるので、宿泊キャンプだけでなくデイキャンプやピクニックにも適しています。

他に比較検討したのはコレ!

コンパクトに収納できるタープがよかったので、ヘキサタープを探していました。同じコールマンにヘキサタープのヘキサライトⅡがあり、『XPヘキサタープ』と比較してみました。収納がコンパクトで軽量、価格もより安くサイズ的に『XPヘキサタープ』と大差なかったのですが、ポールがクロスポールではありませんでした。我が家では初めてのタープとして簡単設営ができるタイプを探していので、結果的に『XPヘキサタープ』を選びました。

タープの設営に自信がある方であれば、コールマンのヘキサライトⅡもサイズが大きくコスパが良くておすすめですよ。

ロングセラーには訳がある!初めてのタープにおすすめ

簡単設営コールマンXPヘキサタープ

数年使用していますが、手軽に簡単設営できるので常にキャンプには持っていきます。使いやすいことがコールマン『XPヘキサタープ』が長年愛用されるロングセラー商品である理由でしょう。

雨に降られたこともありますが、耐水圧が約1,200mmあり、しっかりと水を弾いておりましたので、安心して使用することができました。耐久性もあり、さすがコールマン品質です。

コールマン『XPヘキサタープ』は間違いなく初めてのタープにおすすめできます。ぜひ、コールマン『XPヘキサタープ』で快適にキャンプ生活を楽しんでくださいね。

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事