Campersbase Camplus

キャンプギア

【サイト映え!?】キャンピングムーンの『フィールドラック』って収納棚やテーブルに最適すぎ

キャンピングムーン_フィールドラックT-230
投稿者:

キャンプ中にサイトの中を見わたすと、色々なアイテムが散らばっていてゲンナリすることってありませんか?今回はそんな悩みも即解決してくれる高い収納力、さらに工夫一つでテーブルとしても使える多機能なギア、キャンピングムーン『フィールドラックT-230』の魅力をご紹介したいと思います!

フィールドラックとは

キャンピングムーン_フィールドラックT-230

重たいクーラーボックスや収納BOXなど置いてみたり、また調理中の熱い鍋を置いてみたりと、非常に使い勝手の良いギアです。


重ねたり並べたりと自由度は高く、創造力を活かして自分のキャンプに役立てることができます。

商品詳細

メーカーキャンピングムーン
商品名フィールドラック T-230
カラー黒メッキ・メッキ
サイズ寸法:使用時 約60×35×23cm
  :収納時:約60×35×2.3cm
重量約2.3kg(本体1点)
分散耐荷重30kg
素材スチール鋼
付属品専用収納バッグ ※本体単品購入では付属してません。
原産国中国
定価黒メッキ ¥2,980(税込)
メッキ ¥3,480(税込)
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

実は『フィールドラック T-230』とは、カラーやセット内容が多数ラインアップされており、今回紹介するのは、私が購入した黒メッキの本体が2点入ったセットモデル(T-230-2T)となります。

オプションを含んだセットなど多数ラインアップされているので、気になる方はキャンピングムーンの公式サイトをチェックしてみてください。 

フィールドラック T-230の特徴

キャンピングムーン_フィールドラックT-230

本体は黒メッキされているが、艶やかなメッキというよりは、艶消しっぽい落ち着いた仕上がりです。

見た目では少し骨細だったので強度的に不安でしたが、開封すると逆に「ここまで強度いるのか・・・」と感じるほど、頑丈な作りに驚かされました。

フィールドラックT-230導入で変わる3つのポイント

1:耐荷重30kgだから重いクーラーボックスもOK

2:コンパクトに収納できる専用バッグ付

3:オプションの天板追加でテーブルに

それでは一つずつ説明いたします!

耐荷重30kgだから重いクーラーボックスもOK

キャンピングムーン_フィールドラックT-230

なんと、この『フィールドラック T-230』は、30㎏までの荷物に耐えられます!

よくスーパーで見かける10kgのお米が3袋分ですね。(言わなくても分かりますね 汗)

ここまで耐荷重があれば、かさばりがちな重い収納BOXやクーラーボックスも安心して置くことができます。

コンパクトに収納できる専用バッグ付

キャンピングムーン_フィールドラックT-230

『フィールドラック T-230』を折りたたむとこんな感じ。足の組み立てには力がいりますが、馴れると女性の方でも大丈夫でしょう。

結構うすくコンパクトになります。

キャンピングムーン_フィールドラックT-230

こちらは付属されている専用バッグ。実はこちらのバッグは『フィールドラック T-230』単品購入では付属されおりません。本体が2点以上入ったセットタイプより付属されるようなので、購入時は十分注意してお選びください。

カラーはこちらのアーミー柄のみ、ビビット感がかなり好みです。

フロントには小さなメッシュポケットが配されていて、ちょっとした小物などしまえそうです。

オプションの天板追加でテーブルに

出典:Instagram(@tomo_camp.fjc)

こちらはオプションの竹集成材を使った天板。自然素材が加わると優しい印象になります。

いかがでしょうか『フィールドラックT-230』のカスタマイズ性をグンと上げてくれるオプションの天板。
テーブルや調理台として使ってみたり、サイトを彩るディスプレイ棚として、スパイスボックスやお酒など並べてみるのも良さそうですね。

好みの天板が見つからなかった方はコチラ

ホームセンターの木材を加工してDIY自作にチャレンジしちゃうってのもアリ。

出典:Instagram(@bub.o.f)

こちらはカットしたボードにワックス加工でしょうか、なかなか使い込まれた良い雰囲気に仕上がっています。

実際にキャンプで使ってみた

キャンピングムーン_フィールドラックT-230

実際にキャンプに導入してして使用感をまとめてみました。

収納ケースや小物を置いたり、調理用テーブルとして使ったのですが、これは本当に便利でした。

本体の高さは23cm程度なので、キャンプ料理をする場合は本体を2段重ねにした方が使い易いでしょう。

上段で調理、下段に材料を置いたりとかね♪

ほんと2段にすることで用途はグ〜ンと拡がります。

2〜3段に積み上げたりとレイアウトが楽しめそう

キャンピングムーン_フィールドラックT-230

収納棚や調理など、様々なシーンで約に立つキャンピングムーン『フィールドラック T-230』。

耐荷重には注意する必要がありますが、本体を2〜3段に積み上げたとしても、スパイスボックスやランタンなど軽量な物であれば、全く問題なくセットアップできました。

自分のキャンプスタイルに合わせた配置やレイアウトができるのも、キャンプを楽しむ醍醐味の一つですよね。

出典:Instagram(@pi_can_kt)

2つ重ねても高さが46cm程度なので、椅子に座りながらちょうど手が届く感じで使い易そうですよね。

想像力や工夫次第で無限大の可能性を秘めているキャンピングムーンの『フィールドラック T-230』、ぜひキャンプのお供にお一つ導入してみてはいかがでしょうか。

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事