キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

【1分で読める】フロントウォールだと!?ソロベースEXを秘密基地にしているオーナーがザワつく

バンドック_ソロベースEXフロントウォール装着

CAMPLUS編集takamotoの絶え間ない物欲から選び抜かれた注目のキャンプギアを1分間で紹介するコーナーです。気になる製品の特徴からダメだしポイントまで、忖度なしにサクッとまとめてあるから隙間時間で読めちゃいます。「毎日忙しくて情報収集できないよ」って方は、是非ご覧ください。それでは1分記事スタート!!

ソロベースEXユーザーがザワついている?

出典:amazon

軍幕の持つ雰囲気をまとい、快適性も備えたバンドックの『ソロベース』。登場してから数年、いまだAmazonでも注目のテントとなっています。

出典:amazon

2020年にはスカートやサイドウォールが付いた『ソロベースEX』も追加ラインナップされたことで、「冬も楽しめそうじゃないか!」と飛びついたファンも多いはず。

今日はそんなソロベースの使い勝手をさらに爆上げしてくれるギアが登場したらしく、ソロベースやソロベースEXのオーナーがザワついているらしい、、、なにがあったの?

居住性アップ!ソロベースEXに『フロントウォール』登場

出典:amazon

理由はこれですね、バンドックさんがやってくれました。もうソロベースオーナーさんはもちろん、ソロベースの購入を検討していたユーザーも歓喜していることでしょう。

特徴

居住性アップ
雨・風・冷気をシャットアウト

バンドック公式には「ソロベースEX専用」って書いてあるとおり、構造上ソロベースでは使えないのか、、、、なんとなくいけそうな気がするけどw

出典:amazon

素材は本体と同様のTC(ポリ65%/綿35%)、フロントはジッパーで開閉できてスカート付きといったところ。

価格は?発売時期は?

メーカー参考上代:¥ 19,800(税込)  ※2022年4月現在 amazon価格 ¥11,800
カラー:カーキ・サンドベージュ
サイズ:約1750×820×1150mm(組立時)
重量:約1.75kg
素材:ポリコットン(ポリ65%/綿35%)

Amazonではすでに発売されたのか、すでに在庫切れ入荷日未定となっている。すでに争奪戦は始まっている模様w

今回この製品に注目した理由

出典:amazon

ここ最近のバンドック製品はかなりイイ!キャンパーの”欲しい”をうまく商品化しているように思う。つい最近登場したソロティピー用のフロントウォールも含めて、オプションで追加してくるあたりは柔軟性があっていいですね。

出典:amazon

それに装着も簡単。ソロベースEXにプラスするだけなので、ポール類の追加は必要なさげ。中の居住空間がアップグレードされますよ♫

物欲マスター”編集takamoto”チェック

ソロベースにtent-Mark DESIGNS 炎幕の前幕をプラスするオーナーさんもいたほど需要大のフロントウォール。ソロベースEX専用が発売ともなれば、オーナー同士の争奪戦は避けられないこと必至、見つけたら即買いがマストですよ!

BUNDOK(バンドック)
¥11,800 (2022/10/03 14:18時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
BUNDOK(バンドック)
¥17,800 (2022/10/04 12:57時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事