キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

大人気ヘリノックス『チェアワン』の魅力を徹底レビュー!その魅力を最大限活用するためのサポートパーツの紹介も!!

ヘリノックスチェアワン

ヘリノックスの『チェアワン』は、キャンパーなら誰でも知っているのではないでしょうか?おしゃれキャンパーがこぞって使っているので、購入するまでは、カッコいいだけのチェアだと思っていました。しかし、『チェアワン』は、実際にを使用してみると、驚くほど使いやすいことが分かり、今や必ずキャンプに持っていくお気に入りのギアです。そこで、今回は『チェアワン』の魅力と、あれば便利なサポートパーツも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

大人気ヘリノックスについて

ヘリノックスの原型はDAC社で、アウトドアブラントにテントのポールを供給していた合金加工のリーディングカンパニーです。DAC社のポールは、デザインも優れており、高い品質も備えていたので、その技術力を生かしたブランドを設立しました。それがヘリノックスです。軽量でありながら抜群の強度を備えた製品は、瞬く間にアウトドア愛好家から愛用されるようになりました。

ヘリノックス『チェアワン』とは?

ヘリノックスチェアワン

ヘリノックスを一躍有名ブランドにしたのが『チェアワン』です。重量はわずか890gと軽量ですが、耐荷重は145kgもあります。収納サイズもコンパクトで、幅が35cmしかないので、片手で簡単に持つことが可能。

組み立ても驚くべきほど簡単。折りたたみ式のフレームを組み立てて、ポールをシートのソケットに差し込むだけなので、3分で組み立てることができます。シートにはメッシュが程よく配置されているので、通気性は抜群。夏場でも快適に座ることができるでしょう。

標準装備の収納バッグを写真のように足下のフレームに取り付けると、小物入れとしても利用できます。この収納バッグは、絶妙な大きさなので便利ですよ。

写真の私が所有している『チェアワン』は、現在販売していないバイタルコレクションシリーズです。限定で販売されるシリーズがありますので、時々チェックするのもいいかもしれませんね。

『チェアワン』のメリット・デメリット

メリット

ヘリノックスチェアワン

とにかくコンパクト・軽量なので、どこへでも持って行くことができることです。買ったときは、キャンプでの使用のみを考えていましたが、あまりにもコンパクトなので、子供のサッカーの試合観戦や運動会などでも使っています。私が持っているキャンプギアの中で1番使用頻度が高いです。

デメリット

正直あまりデメリットはありませんが、路面がぬかるんでいたりすると、チェアが沈んでしまうので、座りにくいことがあります。あと、軽すぎて強風で吹き飛ばされることがありますので、『チェアワン』から離れるときは、重しになる物を置いておくほうがいいでしょう。

『チェアワン』の座り心地

ヘリノックスチェアワン

『チェアワン』は、体全体を包みこんでくれるので、安心して体を預けて座れます。イメージとして、ハンモックに腰掛けている感じに似ているかもしれません。座っていると、体の力が程よく抜けて、『チェアワン』に身を委ねることでリラックスできます。

ヘリノックスチェアワン

座面の高さは35cm。ローチェアに座っていると立ち上がるときにしんどいこともありますが、『チェアワン』ではありません。この絶妙な高さが、快適な座り心地のポイントかもしれません。

あったら便利なサポートパーツ

あまりスポットを浴びませんが、実は『チェアワン』のオプションパーツは豊富です。私が使用して便利だと感じた製品を紹介します。

ショルダーストラップ

ヘリノックスチェアワン

『チェアワン』の収納バッグに取り付けられるショルダーストラップです。これがあれば肩がけして持ち運ぶことができます。両手が空くので、私はサイクリングするときにショルダーストラップを使用して『チェアワン』を持ち運ぶことが多いです。疲れたら座って休憩できるので、このショルダーストラップは重宝してます。

ポーチ

ヘリノックスチェアワン

ショルダーストラップに装着可能なポーチです。スマホや鍵を入れておくのに便利なサイズ。小さな財布なら収納できるのではないでしょうか。

ヘリノックスチェアワン

実際にショルダーに装着した様子です。さりげないロゴがカッコよくおしゃれです。

パーソナルシェード

ヘリノックスチェアワン

ほとんどのヘリノックスのチェアに装着可能なパーソナルシェード。ソロキャンプでタープまで必要ではないときに活躍してくれます。収納サイズは幅63×奥行き6×高さ4cmで重量がわずか470gと軽量・コンパクトなので持ち運びしやすいです。

テーブルワン

ヘリノックスチェアワン

ヘリノックスの代表的な製品であるテーブルワン。チェアワンとの相性も良く、テーブルとチェアの高さが絶妙で、セットで使うのがおすすめです。使用サイズは幅60×奥行き40×高さ39cmと大きく、デュオでも十分使える大きさ。カップホルダーが2つあるので、便利ですよ。

『チェアワン』と比較検討したチェア

『チェアワン』を購入するときに、どっちにするのか悩んだのが同じヘリノックスの「グラウンドチェア」でした。ヘリノックスのチェアの中で1番座面が低いのがこのモデルになります。足を伸ばせてくつろげるので、ゆったりできそうですが、収納バッグを取り付けることができないので、『チェアワン』にしました。少しでも収納力を増やしたかったので、『チェアワン』にして良かったと思っています。

携帯性抜群で座り心地最高チェアは『チェアワン』の一択です!

ヘリノックスチェアワン

ヘリノックスの製品は値段が高いですが、価格以上の価値があります。これは使ってみないと分からないかもしれません。これだけ軽量で強度抜群、組み立ても簡単なチェアは他にはないでしょう。人気があるのには訳があることを理解できた製品が『チェアワン』です。ぜひ、あなたも試してみてください。

Helinox
¥2,190 (2023/01/26 19:49時点 | Amazon調べ)
Helinox
¥17,500 (2023/01/26 19:49時点 | Amazon調べ)

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事