キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

【レビュー】不動の銘品!スノーピーク『シェルフコンテナ』の実力を徹底解明!

キャンプ場で誰もが1度は目にしたことがあるであろうスノーピークの『シェルフコンテナ』。キャンプ場でもひときわ目を惹く無骨なデザインで、キャンパーから大人気のアイテムですよね。今回は、そんな『シェルフコンテナ25』を絶賛愛用中のライターGURIOさんにリアルな使用感を取材してきました!

キャンパーに大人気!『シェルフコンテナ』

言わずと知れた名品スノーピークの『シェルフコンテナ』は通称『シェルコン』と呼ばれ、デザイン性の高さと使い勝手の良さからキャンパーに大人気のアイテムです。サイズは、用途に合わせて選べる25と50の2サイズ展開。

発売当初から多くのキャンパーを魅了し、何年経ってもその人気は衰え知らず。シェルコン愛用者による”シェルコン会”なるものがあるほど、今でも第一線を走り続けている名品です!

GURIOさんが愛用しているのは『シェルフコンテナ25』。サイズ感は写真の通り。

本体はシルバー1色でシンプルなデザインだからこそ、どんなスタイルにもマッチしやすくて使いやすい!また、シンプルだからこそオールペイントやステッカーチューンなどで自分好みにアレンジして楽しむキャンパーさんも多いのだとか◎

自作で天板を作ってテーブル代わりに使う方もいるらしいですね。GURIOさんから「画像にサイズいれておいたので参考になれば」とのことなので、気になる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、単体での使用はもちろん、3段までスタッキングできるのもシェルコンの魅力。サイトだけでなく、車への積載時も便利です。

『シェルフコンテナ』は細部のつくりもしっかり

本体素材はガルバリウム鋼板でサビに強く耐久性も抜群。一見、ただただシンプルな造りに見えますが、細部までしっかり作り込まれている点はさすがスノーピーク。よく見ると、エンボス加工で浮き出ているロゴがさりげなくてカッコイイ!

底面には、直接地面に触れないように黒いゴムが4か所ネジで固定されています。ただこの黒いゴム、気が付けば無くなっている!ということが頻繁にあるのでご注意を。紛失した場合は、スノーピークでゴムだけ購入することができるようです。

底面の角には4箇所グレーの樹脂パーツが付属しており、スタッキングした際に下段のシェルコンにしっかり固定されるようになっています。この樹脂パーツは、内側から金具でしっかり固定されており、自然に外れることはありません。それゆえ、カスタムや樹脂パーツを交換する際に取り外すのに少々手間がかかるのだとか。

用途に合わせて変形するシェルフコンテナ

『シェルフコンテナ』最大の特徴ともいえるのが、2タイプの使用方法があること。左右の金具の固定場所を変えることで、コンテナとして運搬時に役立つ”キャリー機能”、棚のように使える”シェルフ機能”の2通りの使い方ができます。

注意したいのは、金具をしっかり固定しておくこと。固定が甘いと突然開いたり、突然閉じたりと危険なため、どちらの形で使用する際もしっかりと金具を固定できているかチェックしてから使用しましょう。

使い勝手抜群!おすすめ収納方法

GURIOさんいわく、なんといっても使い勝手抜群なのが『シェルフコンテナ』の魅力だそう。収納アイテムや収納方法も工夫次第で無限大!薪などの大きな物をガサッとワイルドに収納しても良し、小物をボックス分けして収納しても良し◎使い勝手の良さが多くのキャンパーに支持される理由なんですね。

GURIOさんおすすめの収納方法は、収納ケースで小物を整理して収納する方法。カトラリー、クッカー、LEDランタン、珈琲セットなど用途別にケースに収納してからシェルコンに入れることで、使いたい時にサッと目的のギアを手に取れて便利ですね。また、ケースに入れておくことでギアを保護できて一石二鳥です◎

ANOBA、オレゴニアン、Asobitoなどさまざまなメーカーから収納ケースが販売されているため、用途にあったサイズのものを選んでくださいね。

カスタムすればオリジナリティもアップ!

そのままで使用しても十分満足いくアイテムですが、カスタムすることでオリジナリティを演出することもできます。

フットレッグや天板など『シェルフコンテナ』専用のカスタムパーツがさまざまなメーカーから販売されているため、自分好みにカスタムするのも楽しみのひとつ。天板ひとつ取っても、ウッド系やスチール製、スライドタイプから観音開きタイプまでさまざまな天板があり、選ぶのも大変なほど。

シェルフコンテナ25カスタムイメージ

そのほか、GURIOさんもカスタムしているようにサイドバーを取り付けてシェラカップや収納ケース、ランタンポールなどを付けるのも使い勝手が良くなって◎バリスティクスのシェルコンレッグなどフットレッグを取り付ければ高さが出て、ロースタイルでも使いやすい高さに。

耐久性抜群の『シェルフコンテナ』は買って損なし!

『シェルフコンテナ』は耐久性も高いため、よほどひどい扱いをしない限り壊れません。使い勝手はもとより、置いておくだけでサイトの雰囲気を一気にオシャレに格上げしてくれるのもシェルコンのいいところ◎

車の積載時にもシェルコンがあれば、荷物がガタガタならずに安定しますよ。また、必要なギアを収納してテーブルサイドに置いておくといつでも取り出せて便利!一度使ったら病みつきになるシェルコン、まだ持っていないという人は損をしているかも?!

ヒマラヤ楽天市場店
¥12,100 (2022/06/02 18:40時点 | 楽天市場調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
ヒマラヤ楽天市場店
¥15,400 (2022/06/02 18:40時点 | 楽天市場調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

関連記事

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事