キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

【子供たちも大満足!】ファミキャンを120%楽しくする遊び道具&体験はこれでキマり!

レベッカ 投稿者:

夏休みに突入し、ファミリーキャンプを楽しむ家族も多いのでは?しかし、アウトドアにも関わらず、子ども達がスマホやスウィッチなどゲームに夢中になっていませんか?せっかくの自然豊かなキャンプ場。家族揃って体を動かしてしっかり遊びたいですよね!そこで今回は、子どもと一緒にアウトドアで楽しめるアイテムをご紹介します♪

狭いサイトでもおすすめな遊び道具7選

早速、編集部おすすめの手軽に子どもと遊べるアイテムをご紹介します。たくさん体を動かしてアウトドアを満喫しましょう!

モルック

出典:Instagram(@natural.camp.yuka)

最近、耳にする機会が増えた「モルック」は、フィンランドの伝統的なゲームを元にアレンジされた遊びです。ボーリングに似たゲームで、ボールを転がしてピンを倒すボーリングに対し、モルックでは、「モルック」と呼ばれる木の棒を下投げして、「スキットル」と呼ばれる数字が書かれた木製のピンを倒します。

ルールは簡単!2チームに分かれてモルックを投げ、倒したスキットルの合計が50点になった方が勝ちです!1本だけ倒れた場合は、倒れたスキットルに書かれた数字が得点に、複数倒れた場合は倒れた本数が得点になります。ファミリーで楽しむのであれば、独自のルールを設定しても楽しいかもしれませんね♪

スラックライン

スラックラインを楽しむ少年たち
出典:amazon

スラックラインは、平べったいロープの上を綱渡りのように渡ったり、ロープの上でジャンプしたりして楽しむスポーツです。キャンプ場であれば、木と木の間にロープを設置して楽しめます。「あんなのすぐにできるの?」と思うかもしれませんが、高さを低くしたり、ロープの長さを短くしたりとレベルに合わせて調整できるため、初心者でも楽しめますよ!きっと子どももハマること間違いなしの遊びです◎

スイングライン

スラッカーズ
出典:slackers公式

こちらはアメリカで大人気ブランドであるスラッカーズの『スイングライン』。木を利用して即席アスレチックが作れるアイテムです。キャンプ場の木と木を結ぶだけでブランコが完成!サイトによっては車のキャリアなどを利用するのも◎子どもにとってテンションが上がるアスレチックを簡単に作れる便利なアイテムです。

アウトドアバドミントン

アウトドアバトミントンの商品画像
出典:amazon

屋外の遊びの代表格といえばバドミントンですよね。しかし、風が強いとシャトルが飛ばないのが難点。そんなバドミントンの悩みを解決したのがアウトドアバドミントンです!風が強い日も影響を受けにくく飛ばしやすいシャトルと、面積が大きく打ちやすいラケットが特徴。キャンプ場での体を動かす遊びにぴったりです。

ペトロン

出典:Instagram(@greensummit_official)

ペトロンは、子どもから大人まで遊べるおもちゃのアーチェリーです。おもちゃといっても、アーチェリーメーカーが開発しているため本格的。広いキャンプ場なら、距離も取りやすくて◎ダーツの先は吸盤になっているため、万が一人に当たっても安心です。とはいえ、他人の迷惑にならないように遊んでくださいね。

水鉄砲

水鉄砲の商品画像
出典:amazon

子どもが大好きな遊びといえば、水鉄砲。気兼ねなくびしょ濡れになって遊べるのはアウトドアならでは!案外大人になってもはしゃいでしまうものです。加圧式・引き金式・シリンジ式など水鉄砲にもさまざまな種類があり、中には1台で攻撃と防御両方ができる水鉄砲も。子どもの年齢に合わせたものを選ぶのがおすすめです◎

シャボン玉

シャボン玉を楽しむ少女
出典:pixabay

小さな子どもでも遊びやすい外遊びといえば、シャボン玉ですよね。キャンプ場でもよくふわふわと浮いているシャボン玉を見かけます。シャボン玉を連続噴射しても良し、大きなシャボン玉を作っても良し、いろんなシャボン玉作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

広いサイトにおすすめな遊び道具3選

キャンプ場内に広い遊び場があるなら、広さを活用した遊びもおすすめです!

フリスビー

出典:amazon

フリスビーは、広い場所だからこそ気兼ねなく楽しめる遊びですよね。子どもと遊ぶのはもちろん、ワンちゃんも一緒に遊べるアイテムだからファミキャンで大活躍!こちらの『ドッジビー』はやわらかい素材だから体に当たっても痛くなく、汚れても水洗いOKだから思いっきり楽しめますよ!

Xジャイロ

ジャイロの商品画像
出典:amazon

とことん遠くまで飛ばしたい!という人には、ハイテク飛行遊具の「Xジャイロ」がおすすめです。最先端テクノロジーから生まれたおもちゃは、予想をはるかに超える飛行力で、飛行距離を伸ばすのについつい大人も子どもも夢中になるはず!

ブーメラン

ブーメランの商品画像
出典:amazon

ブーメランもフリスビー同様に飛ばして遊ぶため、広い場所でこそ楽しめる遊びですよね。きれいな弧を描いて戻ってくるよう投げ方を工夫するのも楽しみのひとつ。形もさまざまなため、子どもと一緒にいろんな形を試すのも楽しいですね。

ハンドメイドで楽しめる遊び2選

親子や兄弟で一緒にハンドメイドを楽しもう!スマホやTVゲームの他にも意外と夢中になれる遊びが物作り。親子揃って良い思い出になること間違い無し!

割り箸鉄砲

出典:Instagram(@iris.keiai)

昔からハンドメイドでできるおもちゃとして親しまれている「割り箸鉄砲」。割り箸と輪ゴムいう身近なアイテムで簡単に作れるため、荷物もかさばりません。基本的な割り箸鉄砲だけでなく、カッコイイ割り箸鉄砲を作れたら子ども達に尊敬されるかも?!

作り方はこちらをチェック!

ストーンアート

ストーンアートの画像
出典:pixabay

キャンプ場周辺や河原にある石を集めて模様を描くストーンアートを楽しむのもおすすめです。アクリル系の塗料であれば、石に色を塗ったり絵を描いたりすることができます。自然の石に触れることで、子どもの感性を養うことも◎

食事やおやつ作りも楽しもう!

アウトドアでの食事やおやつタイムにも、いつもとはまた一味違った楽しみを盛り込んであげると子どもも大喜び!キャンプでの食事タイムも思い出に残るものにしたいですね。

ポップコーン作り

お皿に盛られたポップコーン
出典:pixabay

「ポンポーンッ!」という音とともに出来上がるポップコーン。見ているだけでも楽しいですが、せっかくなら子どもと一緒に蓋付き鍋やメスティンで作ってみてはいかがでしょうか?自分で作ったポップコーンのおいしさは格別!子どもにとってもきっと忘れられない味になりますよ。

メントスシャワーフルーツポンチ

出典:Instagram(@coco_kirameki_)

子どもも大喜びのスイーツとして人気なのが「メントスシャワーフルーツポンチ」。好みのフルーツをカットして深めのボウルに入れた後、真ん中に置いたサイダーなどの炭酸水にメントスを入れるだけの簡単レシピ!メントスが入った瞬間炭酸が大噴射する様子に子どもは大はしゃぎ!楽しんだ後は、もちろんおいしくいただきましょう!

流しそうめん

そうめん流しの商品画像
出典:amazon

日本の夏の風物詩といえば、流しそうめん!おいしく食べれて、しかも楽しい!熱い夏のファミリーキャンプにはもってこいのメニューです。あらかじめ竹を切って自作するなり、流しそうめん器を購入するなり、自由に流しそうめんを楽しみましょう!

タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
¥4,500 (2022/08/04 12:07時点 | Amazon調べ)

外遊びを通して学びにつなげよう

キャンプならではの外遊びを通して子どもが学ぶことも多いはず。設営サポートなどのお手伝いも、子どもにとっては刺激的な体験になります!

設営や火起こしのお手伝い

火起こしの準備をする男性
出典:pixabay

テントやタープ設営時にペグ打ちを手伝ってもらうだけでも、子どもにとっては大きな学びになります。少し手伝えるくらいだった子どもが気付けば完璧にペグ打ちできている姿を見ると、その成長にぐっときますよね。焚き火をする際は火起こしなども積極的に手伝ってもらいましょう!

虫とり

虫とりを楽しむ子どもたち
出典:amazon

子どもたちの夏の遊びといえば、やっぱり虫とりは外せません!セミやトンボ、カブトムシ、クワガタなど、自然ならではの遊びを体験させてあげましょう。捕まえた後は、命の大切さについても教えてあげるといいですね。

花火

輝く手持ち花火
出典:pixabay

日本の夏の夜の風情ある外遊びといえば、やっぱり花火ですよね。相手に花火を向けたら危ないなど、火の危険性を学ぶ良い機会にもなります。迫力ある打ち上げ花火や静かに楽しめる線香花火など種類もさまざま。ただし、キャンプ場によっては花火NGなところもあるため、ルールは守りましょう。

ハンモック

ハンモックでくつろぐ少女
出典:pixabay

近年、キャンプ場でも見かけることが多くなったハンモック。宙に浮いてゆらゆらと揺れる独特の感覚に子どもも夢中になるでしょう。自立式であれば場所を選ばず、設営も簡単です。風を感じながらハンモックでくつろぐ時間は、子どもの五感を研ぎ澄ましてくれるでしょう。

夜にまったり楽しめる遊び

普段は早く寝るのが子どもの仕事ですが、キャンプは唯一夜遅くまで起きていても怒られない特別なシーンです。キャンプの夜も特別な思い出にしてあげましょう。

星空観察

満点の星空
出典:pixabay

キャンプの夜といえば、やっぱり星空観察は外せません。明るい都会の夜には見えない星も、灯りの少ないキャンプでは素晴らしい星空となって楽しませてくれます。子どもの夏休みの自由研究などにもおすすめですよ♫

著:永田 美絵, その他:八板 康麿
¥1,100 (2022/08/04 12:15時点 | Amazon調べ)

プロジェクター

大型スクリーンで映像を楽しむ子ども
出典:amazon

テント内や野外に大型プロジェクターを設置して、子どもたちと一緒に動画を見たり、ゲームをしたりするのもおすすめです。外ならではの大型スクリーンで楽しむ動画やゲームは、また一味違った体験になるはず!他のキャンパーさんの迷惑にならないよう、映像を映し出すスクリーンの向きや厚さなどを調整して楽しんでくださいね。

アウトドアならではの遊びで新しい体験を!

家族でキャンプを楽しむ様子
出典:pixabay

アウトドアは、子どもにとって楽しいことがたくさんつまった遊びのフィールドです。せっかくキャンプに来たら、屋内ではできない体験をたくさんさせてあげてくださいね!子どもの五感をたくさん刺激しちゃいましょう♪

関連記事

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事