キャンパーズベースキャンプラス

イベント&サービス

北欧・北米のアウトドアブランド商品を扱う『UPI 京都』2021年7月1日移転リニューアルオープン

UPI京都リニューアル!
投稿者:

寺社仏閣だけやあらしまへん。実はアウトドアショップも結構多い京都から耳寄りな情報が届きました。北欧・北米のアウトドアブランドを取り揃える『UPI 京都』が移転し、ショップ面積も広くなってリニューアル!直営店ならではの品揃えはさることながら、商品を実際に体験できる様々なワークショップも実施しています。人と自然に培われた叡智を感じる店内は、アウトドア好きには堪らない至福の時間となること請け合いです!

北欧・北米のアウトドアブランド商品を扱う、関西唯一の直営店『UPI 京都』が、京都随一の繁華街三条寺町へと場を移し、2021年7月1日移転リニューアルオープン。現在の三条烏丸より東へ約700mとアクセスの良さはそのままに、広さは約4倍とスペースアップ。普遍の人気を誇るモーラナイフ、ソロストーブなど、北欧・北米をはじめとした、UPIが取り扱うブランドの全アイテムを取り揃えたアウトドアストアへと生まれ変わる。

自然豊かな店内はグランドトランクのハンモックなど、商品の一部を実際に体験できる他、アウトドアナイフの使い方やメンテナンス、グリーンウッドワークなど様々なワークショップが実施される。また、店内のドリンクカウンターでは「箕面ビール」「京都醸造」といった、関西のクラフトビールやスウェーデンのレンメルコーヒーもご提供。店舗デザインコンセプトでもある、自然と人々がつながる店内で、厳選したビールやコーヒーを片手にゆったりとショッピングを楽しめそうだ。

出典:アンプラージュインターナショナル

店舗デザインコンセプト

三条通りからシームレスにつながった路地のような店舗には、人工物の隙間にたくましく生きる草木のようにしつらえられたランドスケープを配置しています。日々表情を変える自然のように常に変化を続ける店内で、プロダクトを試したり、土、木、火、水などから様々な気づきを得ることによって、UPIは自然と人々のつながりをより深く理解しようとする挑戦をします。そこには、人と自然がつながる、その懸け橋になりたいというUPIの願いが込められています。
happenstance collective[HaCo] 建築家 / 山﨑 智貴 氏より

取り扱いブランド

モーラナイフ、ヘレナイフ、ソロストーブ、ウールパワー、タキビズム、キャメロンズ プロダクツ、ケリーケトル、レンメルコーヒー、ソーヤープロダクツ、ウィルドゥ、ダーラム、エクソタック、ライト イン ザ レイン、ダイコープロダクト、タフグリッド、ファリバルト ウーレンミル、ダルースパック、シャプトン、ノルディック ポケット ソー、カルソフ、パスファインダー、グランドトランク、クルード、サスタ、サヴォッタ、ポッドソル

店舗概要

オープン日2021年7月1日 (木)
住所京都市中京区三条通寺町西入弁慶石町61番地
サウンドステージ1階
営業時間年中無休 11:00-19:00 (年末年始をのぞく)
TEL075-744-1993

●詳しくはUPIオフィシャルサイトをご確認ください。
UPIオフィシャルサイト
UPI Instagram
UPI Facebook

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事