Campersbase Camplus

キャンプギア

ノルウェー発の『ヘルスポート』が選ばれるワケ【おすすめテント5選】

helsport
Mana Naito 投稿者:

ヘルスポートは北欧ノルウェーの大手アウトドアメーカー。極地遠征にも採用されているテントの歴史と技術は世界から信頼を得ています。日本での販売が開始されるとそのデザインや性能が注目され、全国にヘルスポート愛幕家が増えてきています。今回は私が実際に使っているテントの紹介。ヘルスポートテントの特徴、使いやすさ、機能性を分かりやすく解説します。記事後半では、日本で買えるおすすめテント5選を紹介します。

ノルウェー発のテントメーカー『ヘルスポート』

北欧アウトドア大国ノルウェーで1951年に誕生した『ヘルスポート』は、世界最高標準のテントを開発し続けている大手テントメーカーです。南極や北極、グリーンランド、パタゴニアなど極地への遠征用テントとして利用されており、1970年代に世界初のトンネル型テントを開発したことでも有名です。

日本では薪ストーブが使える個性的なテントとして一躍注目され、現在では多くのモデルが日本でも販売されています。

丈夫で耐久性の高いテントではありますが、もし万が一にも修理やスペアパーツが必要な場合は、ケアサービスを提供してくれる信頼のおけるブランドです。

ヘルスポートが選ばれるワケ

出典:Instagram(@bliee_)

『ヘルスポート』のテントが選ばれる最大の特徴は、使いやすさと優れた機能にあります。設営しやすいのはもちろん、デザイン性、耐久性、機能性を最大限に活かした設計になっているからです。

自然に溶け込むカラーも魅力のひとつ。


ここでは実際に私が使っているモデルで詳しくレビューします。

Romsdalshorn 4 camp(海外モデル)

商品詳細

メーカーヘルスポート
商品名Romsdalshorn 4 camp(海外モデル)
サイズ使用時:横幅395×奥行き220×高さ110cm
収納時:直径20×50cm
重量3.8kg
対応人数4人
素材テント/ポリエステル、ポール/アルミ
耐水圧アウターテント4000㎜、下部5000mm
付属品修理キット付
※こちらのモデルは海外モデルになります。またメーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

こちらのトンネル型テントを普段2人で広々と使っています。大人4人が並ぶとちょっと圧迫感がありますが、なんとか横になれるといったサイズ感です。

こちらのモデルがさらに進化したタイプの「ロフォーテン(日本販売モデル)」が、私の幕に一番近いモデルになると思います。詳しくは記事の後半で解説しますね。

Romsdalshorn 4 camp 設営ポイント

ポールは色別なので簡単に分かるようになっています。ポールは途中で引っ張ると接続部分が外れることがあるので押すように滑らせるとスムーズにいきます。

幕がトンネル型で長いため、ペグを打つときは2人で端を持って固定しながらすると、素早くキレイに張れますよ。

Romsdalshorn 4 camp はタフなテント

ヘルスポートが独自に開発した素材と設計は、厳しい天候下でも耐えられるスペックとなっています。

  • 通気窓付、モスキートネットで通気性に優れる
  • 耐水に強い素材、濡れたあとも乾きやすい
  • 耐摩耗性と対引き裂き強度が高い
  • 紫外線に強いコーティング

機能

  • モスキートネット付
  • 信頼のYKKジッパー装備
  • テントのリボンには反射板付き
  • サイドに小物を収納するポケット付き

インナーテントとアウターテントは簡単に接続できるクイックセットアップ構造。

手入れも簡単

カビに強い素材で、ちょっとした汚れ程度であれば、サッと拭き取れて手入れも簡単です。


今回紹介したのは私が所有する海外モデルでしたが、次は日本でも購入できるモデルを簡単に紹介していくのでご興味あればご覧ください!

日本で買えるヘルスポート幕5選

ヘルスポートのテントは、大型、ファミリー、オールシーズン、軽量型などなど、幅広いニーズにあわせてあらゆるモデルを展開しています。

これからキャンプを始めてみたい方、家族やグループ向けのテントを探している方、高性能なテント機能を求められる方、それぞれ目的にあったオススメのテントを紹介します。

バランゲルドーム:薪ストーブ対応のドーム型テント

出典:Instagram(@s.c.a.m.p)

天井が高く、単体でも使用できるユニークな形をしたドーム型テント。煙突ポートがついていて薪ストーブを設置することができます。冬でもキャンプを楽しみたい方、おしゃれなキャンパーに注目の幕です。テントは難燃焼性ポリエステル素材が使われており、耐火性を持ちながら軽くて丈夫。インナーテントは別売りです。

モデル
4-6人用: 約6.5kg
8-10人用: 約9.75kg

ギムレファミリー: 家族向けのテント

出典:Instagram(@hiroseplay36)

高さ180cmの実用的テントで、付属のインナーテントには4人分のスペースあり。追加で2人分のインナーテントを接続することもできます。一人でも簡単に組み立てできる設計。家族キャンプにぴったりなテントです。

モデル
4-6人用:7.8kg

バルホール:グループ向けのベースキャンプテント

出典:Instagram(@kei3kappa)

家族やグループで使用できるベースキャンプに最適な幕。高さが210cm(幕内180cm)あり、広く快適な空間が特徴です。別売りのインナーテントを2つ接続することで、使用人数に合わせえて別室を作ることもできます。ストーブを設置することも可能なので、年中安心して利用できますね。

モデル
6-8人用: 約10.7kg

ロフォーテン:通年使えるスマートテント

出典:Instagram(@ryuhyumo)

ロフォーテンは、多用途に1年中使える万能テントです。前方の幕を完全にオープンにカスタマイズできる設計になっており、入り口が広いので出入りしやすく、雨が降ったときは調理もしやすい作りになっています。軽量、通気性、強度に特化したトンネルテント。

モデル
3人用:4.29kg
5人用: 5.0kg

リングスティンスーパーライト1: 軽量ソロテント

出典:Instagram(@fridasven)

1kgという超軽量テント。コンパクトかつ安定性を持ち、機能と使いやすさを追求され抜かれたトンネル型テント。すばやく簡単に設営できる作りになっています。軽さを重視したい快適な登山テントが欲しいという方にピッタリなモデルです。

モデル
1人用: 約1.0kg

飽きのこないデザインと機能が共存したテントに納得

ノルウェーの豊かな自然に調和したカラーに飽きのこないデザイン。今回はヘルスポートのテントが支持される理由を探り、個性的なテントから家族向け、機能を重視したテントなどを紹介しました。

自然に馴染むカラーやデザインが好きという方、使いやすさ、品質、快適さを求めている方、通年使えるテントを探している方は、是非ヘルスポートのテントを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事