Campersbase Camplus

キャンプギア

用途で選べる豊富なラインアップが嬉しい、フィールドアの『クラシックチェア』

fieldoor_クラシックチェア
投稿者:

「自分のテントやテーブルに合ったチェアを探している」こんな悩みをお持ちではないでしょうか!チェアは素材、高さ、サイズなどの種類が豊富で、どんなチェアが自分に合っているか迷いますよね。そこで今回は用途で選べる豊富なラインアップを誇る、FILEDOORの『クラシックチェア』の使用感について紹介。サイトにハマるお洒落なチェアを探していた方には必見ですよ。

フィールドアの『クラシックチェア』とは?

フィールドアは、スポーツ、インテリア、キャンプなど幅広いアイテムを取り扱う株式会社クローバーのアウトドアブランドです。

機能性・コスパに優れるアイテムが多く、個人的におすすめなブランドです。

高級家具にも使われるブナ材を使用

フィールドアの『クラシックチェア』は、ドイツの森で育ったブナ木を使用しており、この素材は高級家具にも使用されるくらい高品質です。

安心して座れる機能性

座面の生地は通気性・耐火性に優れたコットン製なので、キャンプにうってつけです。

日本国内で行われた耐荷重試験100㎏をクリアしている為、荷重100㎏までの安全性・安定性が保証されています。

筆者は60kg程度なので安心して座れます。小さなお子様であれば一緒に座っても問題ないのではないでしょうか。

コンパクトに収納可能

『クラシックチェア』購入時に付いてくるコットン性の収納バッグに入れれば、かなりコンパクトに収納することができます。

また、このように二つ折りにして持ち運びもできるなど、用途に合わせて収納方法も選べるのもありがたいですね。

商品詳細

メーカーフィールドア
商品名クラシックチェア
カラーカーキ
ブラック
サイズノーマルタイプ
使用時 : (約)54.5cm×61cm×66cm
折りたたみ時 : (約)63cm×12cm×15cm
ハイタイプ
使用時 : (約)54.5cm×60cm×82cm
折りたたみ時 : (約)79cm×12cm×16cm
ワイドタイプ
使用時 : (約)60cm×62cm×67cm
折りたたみ時 : (約)63cm×12.5cm×16.5cm
ミニタイプ
使用時 : (約)49.5cm×50cm×54cm
折りたたみ時 : (約)54cm×12cm×14cm
重量ノーマルタイプ
(約)3.65kg
ハイタイプ
(約)4.2kg
ワイドタイプ
(約)4kg
ミニタイプ
(約)3.5kg
耐荷重100kg
素材キャンバス(コットン) / 天然木(ブナ材) 他
対応人数1名
付属品足キャップ
定価オープンプライス
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

それではフィールドア『クラシックチェア』の魅力となるメリットやデメリットの詳細についても解説していきましょう!

シーンに合わせて選べる 4タイプ

出典:FIELDOOR公式サイト

『クラシックチェア』の最大の魅力はそのデザイン性だけでなく、自分に合ったスタイルのチェアを選べるというところです。

ノーマルタイプ、ハイタイプ、ワイドタイプ、ミニタイプの4種類があり、それぞれ幅や高さが異なります。

キャンプをしていて、「なんだか物を取る時疲れる」「座り心地が良くない」と感じたことはありませんか?

もしかしたら、使用しているチェアとテーブルのサイズが合ってなかったり、体型とチェアの相性が良くないのかもしれません。

4タイプもある『クラシックチェア』なら、ご自身のテーブルやスタイルに合った物が見つかるハズ。

各種類について紹介していきます!

ノーマルタイプ

出典:FIELDOOR公式サイト

『クラシックチェア』の中では最も基本的な形のノーマルタイプ。

ロースタイルチェアになっており、ゆったり過ごすことができます。

同社で人気のチェアカバーをプラスして、さらにフワフワな座り心地を手に入れるってのもアリではないでしょうか。特に冬に使用すれば、後ろから吹き抜ける風をカバーしてくれるので暖かそうですね。

こちらはウッドロールテーブルと相性が良さそうですね!

出典:FIELDOOR公式サイト

合わせて使うことで統一感がありますね。

木の柔らかい印象と相まっておしゃれな雰囲気です♪

ハイタイプ

fieldoor_クラシックチェア
出典:FIELDOOR公式サイト

座高が高めに設定されているハイタイプ。

立ち上がりがしやすいので、キャンプ中に頻繁に移動をする方におすすめです。

ハイタイプチェアは43㎝と高めなので、こういうテーブルと相性が良さそうです。

出典:FIELDOOR公式サイト

こちらはフィールドアのバンブーテーブルです。

コンパクトで、高さ調節機能付きなので、合わせやすいと思います。

ワイドタイプ

出典:FIELDOOR公式サイト

『クラシックチェア』の中では最も幅が広いワイドタイプ。

他のチェアと比べると約5cmほど幅にゆとりがあるので、ゆったり座りたい方向けです。

出典:Instagram(@heartful_image)

こんな風にサーカスTC DXテントと合わせて使うのもすごくお洒落で良いですね♪

ミニタイプ

出典:FIELDOOR公式サイト

軽量・コンパクトなミニタイプです。

座高が23.5cmと低めなので、転落のリスクもなく、お子様も安心して座ることができます。

もちろん、ロースタイルが好きな方や冬場に焚火にしっかり当たりたい方もぜひ。

こちらの写真ではフィールドアのパネル木製アウトドアテーブルのSと合わせられていて、ミニマムで可愛らしい雰囲気です。

驚くほどコンパクトに収納可能!

出典:FIELDOOR公式サイト

本体は金具を取り外して折り畳むことでとてもコンパクトになります。

また、持ち運びを行うためのコットン製専用バッグが付属しているので、持ち運びは楽ちんです♪

ファミリーキャンパーも、ソロキャンパーも。

・高い品質と機能性

・どんなシーンにもマッチする4スタイル

・専用のバッグとコンパクトな収納性

フィールドアの『クラシックチェア』、いかがでしたでしょうか?

他のウッドチェアと比べても、耐荷重性・デザイン・コスパで頭一つ抜けてますね。

キャンプサイトを見渡していると、少しアンバランスなチェアとテーブルを使っている方をちらほら見かけます。このアンバランス感を少し直すだけでキャンプはかなり快適になります。

キャンプは人それぞれのスタイルがあり、、いかに気持ちよく自分のキャンプスタイルが楽しめるのかが、最も大事です。

自分のテントやテーブルに合わせた『クラシックチェア』はいかがでしょうか。

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事