キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

冬キャンでも大活躍!ニーモの『ソニック』がアップデートされてさらに快適に!

レベッカ 投稿者:

冬でもアクティブにアウトドアを楽しみたい!と思うものの、冬季の車中泊やテント泊だと氷点下になることは珍しくなく、やっぱり最強の冬用シュラフが欲しいところ。冬用シュラフは決してお安い価格ではないため、失敗しないよう迷って決められない人も多いのでは?そこで今回は、アップデートされてさらに快適になったニーモの定番冬用シュラフ『ソニック』をご紹介。冬の登山でも実績のあるブランドだけに期待大ですよ!

睡眠時の体勢に着目したニーモのシュラフ

出典:ニーモ公式

ニーモのシュラフの特徴といえば、何といっても睡眠時の体勢に着目していること。定番のマミー型のほかに、寝相の悪い人に適したリラックスドスプーン、リラックス姿勢で眠る人向けのクラシックスプーン、横向き姿勢が多い人向けのウルトラライトスプーンといったラインナップがあります。

自分の寝相に合わせた形を選ぶことで窮屈さを感じることなく、より快適に眠ることができるのがニーモのシュラフの魅力です!

また、環境面への配慮もしっかりされており、Bluesing認証の100%リサイクル素材とPFCフリーの認証ハイドロフォビックダウンが採用されている。

冬山で活躍!『ソニック』の特徴

『ソニック』は、ニーモのシュラフの中でも最も冬山に適したモデルです。冬山での高い保温性を維持できるように形はマミー型を採用。ゆとりのあるマミー型で、膝回りにはストレッチ構造が採用されているため、寝返りもスムーズに行えます。

サーモギルによる温度調整の幅がさらに広く!

ニーモ,ソニック
出典:ニーモ公式

『ソニック』にはアジャスタブルサーモギルが搭載されており、シュラフ内が熱くなり過ぎた際に、外気を侵入させることなく内部の熱気を排出して温度調整ができます。

ニーモ,ソニック,サーモギル
出典:ニーモ公式

メインジッパーを開ける必要がないため、温度調整の度に冷たい外気が入り込んで、シュラフ内部の温度が下がり過ぎることがありません。

今回のアップデートによって、従来モデルよりもさらに温度調整の幅が広くなっています。

シェベロンバッフル構造でダウンの偏りを防ぐ

ニーモ,ソニック,シュベロンバッフル
出典:ニーモ公式

従来モデルでも、ダウンの偏りを防ぐためにバッフル構造が採用されていましたが、アップデートされた新モデルでは、新開発のシェベロンバッフル構造を新たに採用。寝返りをうってもダウンが偏らないため、体を冷えから守ります。

また、バッフル構造の内部はメッシュになっているため、体感部から発生した熱が足先まで伝わり体全体を温めます。

フットボックスで足先も冷えにくい

ニーモ,ソニック
出典:ニーモ公式

テントウォールの結露などで濡れやすい足先は、防水・透湿性素材を使用したフットボックスで保護されています。今回のアップデートでは、フットボックス内にさらに化繊シートを追加することで最大限の暖かさを実現。冷えやすい足先を冷えから守ります。

ソニックシリーズは3モデルラインナップ

ニーモ,ソニック3モデル
出典:ニーモ公式

左から『ソニック0レギュラー』、『ソニック0ショート』、『ソニック-20レギュラー』と3タイプがラインナップ。

ソニック0レギュラー

出典:ニーモ公式
商品名ソニック0レギュラー
下限温度-18℃
適応身長~183㎝
重量1.47㎏
中綿素材800FP 撥水加工ダウン(RDS認証、PFCフリー)
付属品ストレージサック、コンプレッションスタッフサック
定価58,300円(税込)
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

ソニック0ショート

出典:ニーモ公式
商品名ソニック0ショート
下限温度-18℃
適応身長~168㎝
重量1.42㎏
中綿素材800FP 撥水加工ダウン(RDS認証、PFCフリー)
付属品ストレージサック、コンプレッションスタッフサック
定価58,300円(税込)
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

ソニック-20レギュラー

出典:ニーモ公式
商品名ソニック-20レギュラー
下限温度-29℃(メーカー公称値)
適応身長~183㎝
重量1.76kg
中綿素材800FP 撥水加工ダウン(RDS認証、PFCフリー)
付属品ストレージサック、コンプレッションスタッフサック
定価67,100円(税込)
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

ニーモの『ソニック』で冬のアウトドアも快適に過ごそう

ニーモ,ソニック
出典:ニーモ公式

『ソニック』は、冬山登山や冬山でのバックカントリーでも耐えうるスペックを兼ね備えています。もちろん、冬キャンプや雪中キャンプ、冬の車中泊でも大活躍!冬でもアクティブにアウトドアを楽しみたいという人に最適なシュラフですよ。

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事