キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

【冬キャンプの必需品】DOD『キャンプ用一酸化炭素チェッカー2』に新色ブラック登場

投稿者:

寒い季節になるとストーブで暖をとりながらのおこもりキャンプを心待ちにしている人も多いはず。楽しい反面、一酸化炭素中毒による事故が毎年起こっているため安全面には注意したいですよね。若い世代に人気の高いブランドDOD(ディーオーディー)から「キャンプ用一酸化炭素チェッカー2」の新色ブラックが登場!シックなカラーが好印象♪冬目前のこの時期に、あらためて機能をご紹介しておきます!

スピーディかつ正確に異変を検知!

出典:DOD公式

昨年登場した『キャンプ用一酸化炭素チェッカー2』シルバータイプは、旧モデルをアップデートしたことで、非常に多くのキャンパーから好評でした。今回登場したのは同製品のブラックタイプ。通販等で販売されている中国製のものと比べ少々高額ですが、そのぶん信頼性はバツグン◎

スピーディに異変を検知してくれるため、1つ持っておけば冬キャンプをさらに満喫できますよ。コンパクト設計&耐久性の高さにも注目です!

商品詳細

ブランドDOD(ディーオーディー)
商品名キャンプ用一酸化炭素チェッカー2
カラーブラック
サイズ(約)W4.6×D1.5×H7.2cm
重量約65g
材質ABS樹脂、アルミ合金
燃料/電源CR2032×2個
※テスター電池を同梱していますが、ご自身で新品電池をご用意ください。
付属品カラビナストラップ、マニュアルタグ
備考動作温度 :-5℃~50℃
動作湿度 :15~90%RH
測定範囲 :0~999ppm
長期安定性:5%以内/年
再現性  :±2%
原産国  :中国(センサーは日本製)
定価15,400円(税込み/送料込み)※DOD STORE価格です。
※メーカー様にて商品改良により重量・サイズ・色・価格など設定が変更されている場合がございます。ご購入の際は、メーカー様・販売店様にご確認ください。

手の平サイズだから携帯しやすい

本体サイズはタテ6.6×ヨコ4.6㎝、薄さはわずか1.5㎝のためポケットに入れて気軽に持ち運べます。付属しているDODのロゴが入ったカラビナストラップを取り付ければ、テント内のちょっとしたところにもぶら下げられて便利。コンパクトサイズでシンプルなデザインはキャンプサイトにも馴染みます。

安心の日本製高感度センサーを採用!

雨の多い日本ではセンサーが異変を正確に検知できない場合があるのだとか。DODの『キャンプ用一酸化炭素チェッカー2』のセンサーは日本製。日本の風土に合うように設計されているため必要な時にだけ素早く異変を知らせてくれます。

警報は一酸化炭素濃度で変化する3段階。緊急度に応じて点滅やアラーム音が変わるのでわかりやすく、いざという時も慌てず適切に対処できそうです。

落下や衝撃に強いからキャンプシーンで気を使わない!

耐久性が高いため、うっかり落としてしまったり少々ぶつけたりしても大丈夫。アクティブに過ごしたいキャンプシーンで気兼ねなく使えます。

操作はカンタン&省エネ設計など細かい配慮も◎

電源さえ入れておけば自動で測定をスタートしてくれる手軽さが魅力。長押しでON/OFFを切り替えるため誤作動の心配はありませんよ。一酸化炭素濃度がひと目でわかる液晶ディスプレイや省エネ設計など、細かいポイントも配慮されています!

冬のファミリーキャンプでは必須!

キャンプ用一酸化炭素中毒チェッカー  ストーブイメージ
出典:PhotoAC

せっかくのキャンプで体調不良や事故に…なんてことにはなりたくないですよね。とくにファミリーキャンプなど、小さなお子様がいるときは十分気を付けたいところ。DODの「キャンプ用一酸化炭素チェッカー2」は高性能で携帯しやすい!安全と安心を確保するために、冬キャンプを計画中の人には是非取り入れてほしい製品です。

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事