キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

ソロキャンパー最強テント!広い前室に通気性抜群なコールマン『ツーリングドームLX』徹底レビュー

コールマンツーリングドームLX

ソロキャンプの人気で各社がソロテントを数多く販売するようになりました。そんなソロテントの中でも不動の人気を誇るのは、コールマン『ツーリングドームLX』ではないでしょうか?あのキャンプ芸人のヒロシさんも愛用し、自身のYouTubeチャンネルでも紹介されてます。筆者も愛用していますが、まさに「死角なし」な幕です。そんな『ツーリングドームLX』が何故ソロキャンパーに愛されるのか?ガッツリ魅力を徹底レビューします!

コールマン『ツーリングドームLX』ってどんなテント?

コールマンツーリングドームLX

『ツーリングドーム』はコールマンでもロングヒット商品です。長年ソロキャンパーはもちろん、デュオキャンパーからも愛用されています。サイズはSTとLXの2サイズあり、STは1〜2人用、LXは2〜3人用ですが、実際はSTは1人、LXは2人の使用が適しているでしょう。筆者はLXをソロもしくはデュオで使用しています。LXでソロだとかなり広々使えて快適です。

名前にツーリングと付いているので、バイクキャンプ向けのテントにはなりますが、収納サイズがSTで約φ19×49cm、LXは約φ21×49cmと両方とも大きめ。バイクキャンプでの使用では少し大きいかもしれません。重さも両サイズ共に4kg以上ありますので、バックパッキングでは重たすぎるので難しいでしょう。

Amazon限定カラーも人気

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

カラーは定番のグリーン、アーミーグリーン、ダークルームシリーズ、Amazon限定のオリーブです。グリーンは少し時代遅れな雰囲気ですが、最近の流行色でもあるアーミーグリーンや、Amazon限定のオリーブは現代的でおしゃれな印象ですよ。

ソロ最強テント『ツーリングドームLX』を使用して感じたこと

設営がとにかく簡単

コールマンツーリングドームLX

コールマン『ツーリングドームLX』は、吊り下げ式のドームテントなので、とにかく設営が簡単です。初心者でも30分あれば設営可能でしょう。ソロテントを選ぶ際に設営のしやすさは重要なポイントになります。

前室が広く使いやすい

コールマンツーリングドームLX

コールマン『ツーリングドームLX』の前室はとにかく広い!縦に110cm、横幅は最大210cmもあります。テーブルとチェアを置いても余裕です。もちろん、前室で煮炊き、調理できるほどの大きさがあります。

寝るときは荷物を全部前室に片付けることができますので、防犯上でも安心です。

コールマンツーリングドームLX

キャノピーはポールがあれば跳ね上げることができます。さらに居住スペースが広くなり、タープが不要なのでおすすめです。写真では150cmほどの高さのポールを使用しており、テントの高さとほぼ同じでした。

インナーテントのサイズ感が絶妙!

コールマンツーリングドームLX

インナーテントのサイズは使い勝手がいいです。ソロではインナーの中にコットを置いても荷物を置けるスペースが十分にあります。子供1人と大人1人が寝てもスペースに余裕があるので、貴重品を隠しておくにも便利。

オールシーズン対応

コールマンツーリングドームLX

コールマン『ツーリングドームLX』はダブルウォール構造です。インナーテントとフライシートの2つの壁があるので、寒い冬でも使用できます。また、インナーテントは前後に入口があり、フルメッシュになりますので、夏でもかなり快適です。出入り口の間口は広く通気性はかなり良く、真夏でも快適に寝ることができました。

夏の日差しが気になる方は、現在ラインナップされている「ツーリングドームLX+」なんてモデルもありますよ。ダークルームテクノロジーが採用されていて、日光が差し込まないので温度上昇を抑えてくれるからさらに涼しく過ごせそうですね。

コールマン(Coleman)
¥21,899 (2022/10/04 22:49時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

結露しにくい

コールマンツーリングドームLX

ダブルフォール構造で、ベンチレーターがあり、通気性も抜群なのでコールマン『ツーリングドームLX』は結露しにくいです。あのわずらわしい結露から解放してくれるでしょう。

『ツーリングドームLX』の簡単設営手順

コールマンツーリングドームLX

コールマン『ツーリングドームLX』の設営手順です。

  1. インナーテントを広げて、メインポール2本を組み立てる。
  2. メインポール2本を交差させてインナーテント四隅にあるポケットとエンドピンに差し込んで立ち上げる。
  3. ポールにインナーテントについているフックで固定させる。
  4. フロントポール、リアポールを取り付ける。
  5. フライシートをかぶせて、ペグ打ちして完成。
コールマンツーリングドームLX

注意点はフライシートの向き。白い方がフロントになるので注意してください。本当に簡単で、慣れたらわずか15分で設営できますよ。

『ツーリングドームLX』はこんな人におすすめ

コールマン『ツーリングドームLX』は、広いスペースをソロでもゆったり過ごしたい人に最適です。設営をなるべく簡単に素早くしたい人にもおすすめ。デュオでも使用できる大きさですが、ソロで使用したほうが『ツーリングドームLX』の良さを実感できるでしょう。

収納サイズや重さを考慮すると、バイクキャンプよりソロでのオートキャンプに向いているような感じがします。しかし、決してバイクでの運搬が不可能な大きさや重さではありません。

オールシーズン使用できますので、テントを何個も持ちたくない人にも適してます。夏は通気性抜群で、冬はダブルウォールで暖かい快適なテントです。

比較検討した他のテントは?

デュオテントを探していたので、同じツーリングドームのSTと迷いましたが、価格もそこまで変わらないので、広いLXにして正解でした。

STとLXのサイズ比較表です。

STLX
インナーサイズW210×D120(cm)W210×D180(cm)
テント高さ100cm110cm
前室サイズW210×D105(cm)W210×D110(cm)

インナーサイズの奥行きは、LXのほうが60cmも大きいので、ソロなら荷物を置けるスペースが十分あります。前室の大きさの違いは、ほぼ同じです。ゆったり過ごしたいので、LXにして正解でした。

死角なし!買って絶対損しないテント

コールマンツーリングドームLX

簡単設営、前室が広く、オールシーズン使用可能なコールマン『ツーリングドームLX』に死角はないでしょう。ソロテントとしては、最強といっても過言ではありません。コールマン『ツーリングドームLX』は、これからソロキャンプを始めたいという人に、特に最適なテントではないでしょうか。

コールマン(Coleman)
¥15,214 (2022/10/04 22:59時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
コールマン(Coleman)
¥12,620 (2022/10/04 22:49時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事