キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

【CAMPLUS編集部厳選】2022夏キャンプを涼しく快適にするテントベスト10 ”ファミキャン編”

レベッカ 投稿者:

まだまだ蒸し暑い日が続いていますね。しかし、夏は子どもにとって楽しい季節。海水浴や川遊びなど、夏ならではのファミリーキャンプを楽しんでいますか?「暑苦しさから解放されて、もっと快適に過ごしたい!」という人、テントを変えてみると嘘のように涼しくなるかも?!そこで今回は、CAMPLUS編集部の「夏キャンプにおすすめのファミリーテントベスト10」をご紹介しまーす!

夏キャンプの味方!涼しく過ごせるファミリーテント10選

そろそろ夏も終わり・・・と思いきや、まだまだ暑い日が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?今回は夏のファミリーキャンプでの使用をベースに、涼しく過ごせるテントをキャンプラス編集部が独自の観点で評価して、ランキング形式でご紹介します!

それではまずは10位より紹介!気になる1位を獲得したのはどのテントでしょうか♫

No.10 オガワ『グロッケ12T/C』

オガワグロッケ12TC商品画像

ぱっと目を惹くTC素材の五角形ベル型テント。12平米という広いテント内が魅力です。ファミリーでもゆとりを持って開放的に過ごせ、ギアレイアウトの自由度も高まりますね。大きさの割に設営は驚くほど簡単なため、ビギナーにもおすすめ!

出典:Amazon

大型メッシュと透湿性・遮光性の高いTC素材を採用しており、夏でも涼しく過ごせます。重量はあるものの、オートキャンプメインのファミキャンならそこまで気にしなくても◎

出典:Instagram(@yuichiro2017)

こちらはyuichiro2017さんのサイト。グロッケとタープを連結してゆったりとした素敵なサイトに仕上がっていますね♫綺麗な空模様に幕が映えてうらやましい。

出典:Instagram(@camp_nanana)

こちらはcamp_nananaさんの野山に囲まれたふもとっぱらキャンプ場でのワンシーン♫広々としたフリーサイトならではのレイアウトにグロッケが似合っていますね。

No.9 ロゴス『プレミアム 3ルームドゥーブル WXL-BJ』

ロゴスプレミアム3ルームドゥーブル商品画像

ロゴス伝統のドゥーブルが3ルームに進化して登場。デビルブロックルームを取り付けることで、3ルームとして利用でき、大人数のファミリーでも快適に過ごせます。PANEL SYSTEM搭載で付属のキャノピーポール2本であっという間にタープが完成。

大型メッシュがサイド6か所にあり、通気性も抜群!メッシュには独自の「デビルブロックEX」が搭載され、風を通しながらも虫や紫外線の侵入はブロックしてくれるため、虫嫌いの子どもがいても安心◎

出典:Instagram(@taya1016)

taya1016さんのプレミアム 3ルームドゥーブル。ロゴスのフラッグシップモデルはカラーが素敵ですね♫3ルームと全長も広さもあり、ファミキャンにはぴったり。ほぼ全面がメッシュになるので夏はかなり快適。かわいいお子さんとのキャンプも楽しみですね♫

No.8 タラスブルバ『グラムキャタピラー2ルームシェルター』

タラスブルバグラムキャタピラー2ルームシェルター

夏の強い日差しにも対応したトンネル型の2ルームテント。ドアパネルはすべてメッシュ仕様で夏こそ活躍しそう!フライシート裏面には遮光性の高いブラックコーティングが施されており、紫外線遮へい率は99%以上と真夏の紫外線からも守ってくれます。

出典:Amazon

リップストップ生地を採用しているため耐久性が高いのも◎設営には少々手間がかかりますが、別売りのキャノピーポールでサイドパネルを跳ね上げれば、風通しや日陰も自由自在にアレンジ可能!

出典:Instagram(@takayuki.9357)

こちらはtakayuki.9357さんのグラムキャタピラー2ルームシェルター。サイドのドアパネルをしっかりオープンして涼しそうな林間キャンプ。設営は少し時間がかかりそうですが、広々としたサイズ感に遮光性を高めるブラックコーティング済みとなれば、多くのキャンパーに注目されるのもうなずけます。

スポーツオーソリティ 楽天市場店
¥150,000 (2022/08/25 20:22時点 | 楽天市場調べ)

No.7 スノーピーク『グランベルクM』

スノーピークグランベルクM商品画像

ファミリーやグループに最適な大型のロッジ型シェルター。前後パネルやサイドウォールを巻き上げることで、まるでオープンタープのような開放感を味わうことができます。

出典:Amazon

付属のインナーテントを使用すれば、2ルームテントとして使用可能◎少々お値段が張りますが、機能性の高さはさすが。本体には、コットン風のテカリのない質感や風合いのポリエステル素材を採用していてデザインも◎

出典:Instagram(@yudai_kunitake)

こちらはyudai_kunitakeさんのグランベルクM。アレンジがカッコイイですね!大型なので、ファミキャンはもちろんグルキャンでも活躍します◎巻き上げると解放感もあり、涼しく過ごせそうです!

アルペン楽天市場店
¥211,200 (2022/08/25 20:23時点 | 楽天市場調べ)

No.6 ウィーオ『ブラックシェルターL

ウィーオブラックシェルターL商品画像

じわじわと注目を集めている韓国発のウィーオ。快適性・機能性・価格とバランスの取れたテントです。150デニールの厚さの生地の内側にシルバーコーディングを施すことで高い遮光性を実現し、夏でも室内の温度が上昇するのを軽減して涼しく保ってくれます。

出典:Amazon

また、耐水圧3,000㎜と防水性も高いため、夏の天気の急変でも安心◎前後とサイドの3面にメッシュ窓が付いているため、風通しも良好です。

出典:Instagram(@yochi_2_aruki)

あえて色味も形も異なるドックドームpro6アイボリーと連結したという、yochi_2_arukiさんのブラックシェルターL。単体での使用はもちろん、さらに快適性を追求して自分なりの連結を試行錯誤するのもありかも!?

No.5 DOD『エイテント』

ディーオーディーエイテント商品画像

クラシックな家型のデザインが特徴的なテントは、日本のキャンプシーンに特化した寝室用テントです。全方向に配置されている大型メッシュ窓を全開にすれば、暑い夏でも涼しく快適に◎フルクローズにすれば冬は暖かく過ごせるオールシーズンテントで、年中キャンプを楽しむファミリーにもおすすめ。サイドポールを使用すれば省スペースで設営できるほか、設営方法も簡単。

出典:DOD公式

同社のヒレテントと併用すればより快適な空間に!

出典:Instagram(@_hiro.camp_)

_hiro.camp_さんのエイテント。ヒレタープと連結した”エイヒレスタイル”が素敵です♪設営が簡単なテントは忙しいファミキャンの味方!中も広くて、冬はカンガルースタイルで楽しむのも◎オールシーズン使えるのも嬉しいですね!

XPRICE楽天市場店
¥47,980 (2022/08/25 20:24時点 | 楽天市場調べ)

No.4 フィールドア『トンネルテント620』

フィールドアトンネルテント620商品画像

コスパ抜群で話題の大型トンネルテント。2ルームテントのため、タープの設営は不要。インナーテントも吊り下げ式で設営はとっても簡単◎

出典:FIELDOOR公式

これ1つで寝室とリビング空間を作ることができ、荷物も少なく設営時短も短縮できます!メッシュ面にすることで風通しも良く、暑い夏にぴったりのテントです。

出典:Instagram(@aa8ya)

こちらはaa8yaさんのトンネルテント620。フルメッシュのテントに涼しげな白のカーテンがマッチしていて、爽やかに仕上がっていますね♪これならテント内でも自然を感じながらリラックスして過ごせそうです。

さて、それでは2022CAMPLUS夏キャンプを涼しくするテントベスト3を発表しまーす♫

No.3 コールマン『タフスクリーン2ルームエアー/LDX+

コールマンタフスクリーン2ルームエアー商品画像

まさに夏キャンプを涼しく過ごすための究極のテント。光を90%以上ブロックする遮光性に優れた素材を採用することで、テント内の温度上昇を防ぐダークルームテクノロジーは流石。

出典:Amazon

通常の1.5倍の通気性を誇るワイドメッシュ採用で、夏キャンプの暑さに負けない快適テントです。新規ブランドが多数登場して競争が激化するなかであっても、長年キャンプ業界を牽引してきた実力の高さに納得です。

出典:Amazon

別売りのリバーシブルファンベンチレーションを合わせて使えば、更に体感温度をグンと下げられますので、このテントを選ばれるさいはセットでの購入をおすすめします!

出典:Instagram(@freedomfashion29)

freedomfashion29さんのタフスクリーン2ルームエアー。グリーンの芝生にホワイトグレーのカラーが映えています!ワイドメッシュで涼しそう!

ホームセンターバロー 楽天市場店
¥99,800 (2022/08/25 20:26時点 | 楽天市場調べ)

No.2 DOD『ヨンヨンベースTC』

ディーオーディーヨンヨンベース商品画像

薄くて軽いナイロン素材を採用したヨンヨンベースも人気でしたが、でるかでるかと編集部でも予想していたTCタイプ、やっぱり発売されちゃいました♫サイズとしては3人家族におすすめのテント。設営手順がわかりやすく簡単で、小さなお子さんがいても手早く設営できるのもおすすめポイントの一つ。最も高いところで2.1mもあるので解放感がハンパないのです!

出典:DOD公式

前後のキャノピーを上げた開放的な空間に、コットン100%のフカヅメカンガルーテントSS(DOD製)がぴったり収まるため、合わせて使うとより快適に◎

出典:DOD公式

ポリコットン素材で影が濃いため夏でも涼しく、メッシュに切り替えれば、テント内で虫の侵入を防ぎながら快適に過ごせます。それに焚き火に強い素材てのもいいですよね◎

広くて風通しもよく遮光性も高いとなると、まさに蒸し暑い夏キャンプにぴったりなテントではないでしょうか♫

出典:Instagram(@umicamm)

umicammさんのヨンヨンベース。ベージュカラーが自然にマッチしていて素敵です♪もともと木陰が多くて涼しそうなサイトですが、TC素材で影がしっかりとできるので日差しに負けずくつろげますね!

No.1 サバティカル『ギリア』

サバティカルギリア商品画像

おめでとうございます!ってことで堂々の1位に輝いたのはこちら、サバティカルのギリアとなりました♫

見た目のスタイルやお求めやすい価格設定もあってか、現在も入手困難な状況が続く人気テント。ソロからファミリーまで幅広い人数に対応できる汎用性の高さが特徴ですね。

出典:Amazon

サイドパネル4面をオープンにすると風が通り抜けて快適です。さらに前後のキャノピーも開けることも可能なので幕内に熱がこもってしまうことはほぼなく、蒸し暑い夏キャンプでも涼しく過ごせます。編集部としては、価格を少しプラスしてでもフライシートの各パネル部分にメッシュを装備して欲しかったですが、ここは他のモデルとの兼ね合いもあるため致し方ないところですね。フライシートにもメッシュをプラスしたいって方は、同社の別モデル『アルニカ』には装備されているので、検討されてみてはいかがでしょうか。

出典:Amazon

うれしいことにインナーテントには2人用と5人用2種類のが標準装備されているので、ファミリーはもちろんソロでも大活躍の高いテントです。5人用のインナーを使用する際はリビングスペースが狭くなるため、ファミリーでご利用になる場合はタープとの併用がおすすめ。例えばインナーテントを両方つければ大家族や友達同士のグループキャンプもできるのもおすすめなポイント!

フルオープンにすれば涼しく開放的な夏キャンプが楽しめます。また、インナーには大型のメッシュ窓が備わっているので、就寝時も幕内に熱がこもりにくいため、朝までぐっすり眠れること間違いなしではないでしょうか。

出典:Instagram(@rikizo_jimny23)

rikizo_jimny23さんのギリア。インナーテントを5人用にしたことでリビングスペースが狭くなったため、タープを併用して別でリビングスペースを作るレイアウト!これならファミリーでも過ごしやすいですね♪

夏キャンプも快適に過ごせるテントを見つけよう!

富士山とテント
出典:flickr

夏のキャンプは暑さとの戦いでもありますが、テントをしっかり選べば夏でも涼しく快適に過ごすことができます。特にファミキャンの場合は、夏ならではの遊びを子どもに体験させてあげたいですよね。今回ご紹介したテントを参考に、夏も快適に過ごせるぴったりのテントを見つけてください♪

関連記事

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事