キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

スタンレーの『ウォータージャグ』レビュー!カスタムで自分好みに、機能性も最強で文句なし

スタンレー ウォータージャグ使用イメージ
投稿者:

気温も下がり過ごしやすい季節になってきました。夏の水分補給やこまめな手洗いにかかせないウォータージャグですが、実は年中役立つアイテム。1年で3つのジャグを使ってきた私がたどり着いたスタンレーのウォータージャグ7.5ℓはとにかく大容量でファミリーキャンプには欠かせないキャンプギアです。ただ水をくむだけじゃない!そんな魅力をご紹介します。

スタンレーってどんなブランド?

スタンレーは100年以上の歴史を持ち、今もなお世界中で愛されるブランドです。1913年ウァリアアム・スタンレーJr.真空断熱技術とスチールの頑丈さを融合し開発した一本のボトルは、これまでの「温かい飲み物の楽しみ方」に革命をもたらしました。現在もその真空断熱技術はトップクラスで、質の良い商品を作り続けています。スタンレーの商品は優れた耐久性を持っていてアウトドアシーンには最適。よって多くのキャンパーからも人気です。

スタンレー 真空パイントカラバリ

ウォータージャグの基本情報

ウォータージャグの使用用途は、サイト内に簡易水道ができるイメージです。手洗いはもちろん、お米や野菜を洗ったり、わざわざ炊事棟に行かなくても自分のサイトで完結できるので、作業効率が抜群にあがります。調理の他にも、水分補給や歯磨きなどにも使えて何かと重宝しています。使用後の水はバケツなどで受け、サイトや自然を汚さないように工夫しましょう。

出典:Amazon

バケツがあれば水受けになりますし食器の持ち運びなどにも使えるので便利です。スノーピークのパックシンクは普段はソフトコンテナとして利用できジャグを使わないときでも無駄なく使えます。

スタンレーウォータージャグ7.5L

スタンレーの『ウォータージャグ』には3.8ℓ、7.5ℓの大小のサイズがあります。3.8ℓサイズはグリーンのみ、7.5ℓはホワイトとグリーンの二色展開となっています。4人家族で7.5ℓを使用していますが、1泊使用して中の水が少し余るくらい。ソロやデュオの方は3.8ℓで充分だと思いますが、カラーがグリーンのみですのでご注意下さい。グリーンはスタンレーらしい深みのある緑でカッコいい印象。ホワイトはマットな質感のホワイトで部品部分の優しいグレーと相性が良く優しい印象に仕上がっています。どちらもおしゃれでスタンレーらしさ溢れるカラー展開も人気のカギを握っていそうです。

3.8ℓ/7.5ℓ各サイズ比較

3.8ℓ…幅254×高さ302×奥行254(mm)重さ約1.1(kg)

7.5ℓ…幅297×高さ343×奥行297(mm)重さ約1.6(kg)

スタンレー『ウォータージャグ7.5ℓ』どんな人たちにおススメ?

スタンレー『ウォータージャグ』ですが、キャンプをする皆さんにおススメしたい商品です。わざわざ炊事棟に行かずとも手をあらったり洗い物が出来たり、水を使えるのはかなり快適!保冷力もあるので夏場はクーラボックスの容量を気にすることなく冷たい飲み物が飲めます。選ぶポイントとなるサイズは2展開。3.8ℓタイプはソロ~デュオの方向け。7.5ℓはファミリーやグループ向けです。

正直レビュー!スタンレー『ウォータージャグ7.5ℓ』良し悪し解説

スタンレー ウォータージャグ 7.5ℓ 男前カスタム

キャンプで美味しいごはんやお酒に囲まれ、良い気分…ずっとゆっくりしておきたいけど、そうはいきません。洗い物はもちろん、コロナ渦の今、こまめにしたい手洗い。そう、めんどくさいはやってきます。共用の水道がサイトから離れていれば、なおさらではないでしょうか。ですがウォータージャグがあれば、すべてサイト内でささっと出来てしまします!じゃあとりあえず、“なんでも良いからジャグを買っちゃおう!”というワケではなく、スタンレーの『ウォータージャグ』だからこそおススメしたいワケをお教えします。

しっかり密封できて安心

スタンレー ウォータージャグしっかり密封

特にファミリーキャンプをされる方には購入基準に入れてほしいポイントです。きちんと密封されていなければ、子どもが触ったり、思わぬアクシデントで水漏れや最悪の場合には、中の水すべてが大洪水ということも。スタンレーのウォータージャグは4つのバックルでがっちりホールドしてくれます。蓋もパッキン仕様になっており水漏れ知らず。

スタンレー ジャグ 断熱材の厚み パッキン 素材

保冷性&保温性があり年中使える優れもの

サイトで使用 スタンレー ウォータージャグ

他のジャグと大きく違うところではないでしょうか。しかもスタンレーだからこその保温&保冷時間。なんと断熱材は2cm近い厚みがあります。この断熱材の厚みを生かして外気温に関わらず保冷保温してくれます。氷を入れることでさらに保冷力UPも可能。熱湯の使用は不可ですが、ぬるま湯をいれておけば寒い冬の辛い洗い物からも解放されます。

氷がつまらない設計

スタンレー ウォータージャグ 氷詰まり 解消 カスタム後

保冷力を高めるために氷をいれると思うのですが、他のジャグだと水の通り道に氷が詰まってしまい、水が出にくくなるということも。スタンレーの『ウォータージャグ』は氷のつまりを軽減するアイスキャッチ加工が採用されており、そういったトラブルもなし。

ここはイマイチ…

スタンレーの『ウォータージャグ7.5ℓ』を使用していて使いにくいなと感じた点が2つつあります。1つ目は大きさです。持ち運びや収納サイズも使用時そのままの形なのでもう少しコンパクトになればなと思うことがあります。ただ口が広いので中に物を入れて持ち運びができるので、積載などにはあまり影響しません。また容量が大きい故、水を入れたらかなり重量がでてしまいます。容量が小さい3.8ℓタイプだとこの問題は解決しそうですね。もう1つの気になった点は標準コックが使いにくいです。コック上部を押すことで圧をかけ水がでる構造なのですが、割と力とコツが必要です。コックを押し続けないと水が出ないので、常に片手はコックにとられてしまい洗い物や手洗いがし辛く感じました。

スタンレー『ウォータージャグ』をかっこよく&便利にするおすすめアイテム

カスタムで自分好みに仕上げる

スタンレー ウォータージャグ kスタム グリップ 蛇口交換

スタンレーの『ウィータージャグ』は各社より様々なオプション品が販売されています。自分好みにカスタマイズしてオリジナリティが出せるのも魅力の1つです。カスタマイズさせることにより見た目だけでなく実用性もあがりまさに一石二鳥。私もコックはもちろん、持ち手(asimo crafts)を変えて持ちやすくしたりカバー(bonfire go outside)を付けて本体を傷から守っています。カスタマイズすればするほど愛着が湧いてきて満足度があがります。

Kinnor ステンレス蛇口 16mm ウォータージャグ用 交換蛇口 ステンレス

出典:Amazon

bonfire go outside スタンレー ウォータージャグ用カバー

出典:Instagram(@bonfire_go_outside)

アシモクラフト スタンレー ウォータージャグ用 asigrip_st

出典:Instagram(@asimocrafts)

オプション品で使いやすさUP

スタンレーの『ウィータージャグ』をより使いやすくするためにオプション品もあります。機能性もUPさせることでより快適なキャンプになるので是非合わせて検討してみてください。

FIELDOOR  パネル式 木製ジャグスタンド

出典:Amazon

スタンドがあると使いやすさが格段にあがるので必須といっていいほどです。組み立て式の木製スタンドはコンパクトなのに安定感もありおススメです。

【その他】おススメのウォータージャグ2選

YETI (イエティ)ランブラー ワンガロン ジャグ ブラック

出典:Amazon

キャンパーの憧れYETIからもジャグが販売されています。最高峰の保冷力で、氷などを持ち運ぶ用途で使用している方が多いです。コックが付いていないため手洗いや洗い物には不向きです。耐久性や保冷力を優先したい方におすすめです。

アイスバケット 2.5 gallon [ タン / 9.34L ] Deelight Ice Bucket レバー式

出典:Amazon

クーラーボックスとウォータージャグを兼用できる機能性抜群のウォータージャグです。蛇口部分も改良され、交換しなくても使いやすくなりました。ボトルオープナーや底の滑り止めなど細かい部分の工夫が実用性をUPしてくれてうれしいです。お値段は少し高めですがこんなに多機能であれば安いかもしれません。

スタンレー『ウォータージャグ』でキャンプを快適に

キャンプサイト スタンレーウォータージャグ

スタンレーの『ウォータージャグ』があるとサイトが快適になることは間違いありません。またその無骨でかっこいい見た目はサイト内でも注目の的!機能性や見た目すべてにおいて満足度の高い商品だったので、是非皆さんも取り入れてみて下さい。カッコいいジャグで映えサイトを叶えつつ快適なキャンプを楽しみましょう!

関連製品

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事