キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

お洒落キャンプサイトの作り方徹底解説!コスパも映えも叶えちゃおう

キャンプサイト レイアウト カーミットチェア

キャンプのハイシーズンが近づいてきました!キャンプを始めるにあたって「どうせやるなら、お洒落なサイトを作りたい!」だけど、「何から始めればいいかわからない!」という方も多くいらっしゃるはず…そこで今回は、キャンプ歴2年の私がサイトレイアウトのコツを伝授しちゃいます!これで今日から貴方もおしゃれキャンパー間違いなし!?

お洒落も機能性も妥協しない近代のキャンプ事情

キャンプサイトYETI タンドラ 

最近のキャンプのイメージは数年前とは打って変わり、とても華やかになってきています。そこで気になるのは機能面。確かにお洒落なキャンプには憧れるけど、実際は設営が大変そう…というのが現実的な疑問点ではないでしょうか?ですが実際は「お洒落を取るか、機能面を取るか。」なんて時代はもう終わっているのかもしれません。キャンプブームの到来により、競争が激しくなった今だからこそ、個性を出すためにもお洒落だけでなく機能性を備えたキャンプギアが続々と登場しているんです。

お洒落キャンプサイトレイアウト術

1.自分の好みを知る

闇雲にアレコレ買うよりも、まずは偵察がとても大切。何も知らずに手当たり次第買って、後から「あっちにすればよかった。」なんて事にならない為にも偵察はとても大切なステップです。インスタグラムなどではおしゃれなキャンパーさんが多く投稿してくれているので、まずは好みのサイトを探して見ましょう。真似するのも一種の手ですし、自分なりのアレンジを加えて楽しんでみて下さい!

2.ベースになる色を決める

タン サイトレイアウト コンテナ クーラーボックス アースカラー

まずは基本になる色を決めます。無難でどんな雰囲気にもマッチするのは”アースカラー”と呼ばれるサンドカラーやオリーブ系。この二色はテント~小さなコンテナまで、様々な種類のギアのカラー展開があるため,揃えやすいのも魅力です。最近では、黒色ギアだけで統一した「ブラックキャンパー」や、原色系にこだわった「カラーキャンパー」なども1つのスタイルとして確立されています。基本となる色を決めておけば、統一感が生まれて、まとまりが出ます。

3.リビング部分がカギ

サイトレイアウト チェア カーミットチェア 映えサイト リビング

リビングはキャンプ中に最も多くの時間を過ごす場所。1番にこだわりたい部分でもあります。特にリビングに必要不可欠なテーブルとチェアは、サイトの大部分を占める為、お気に入りのものを使いたいですね。小物やテーブルランタンを使うことで、雰囲気がかなり出るのでおススメです。最近はキャンドルも流行の模様!焚き火が出来ない天候は、リビングで小さな火を楽しむのもいいですね。

コールマン(Coleman)
¥4,545 (2022/09/23 22:26時点 | Amazon調べ)

4.手を抜くのも大切

ファミリーキャンプ キャンプサイト 

全てきっちり、お洒落になんてする必要はありません。私たちも実際写真の外は生活感丸出しで、お洒落キャンパーとは程遠いのが現実。それでもすぐに写真や動画は取れるように、工夫として”押し入れ”を作っています。あまり出さない着替えや、生活用品(化粧品など)は寝室に押し込み見えないように。寝室が押し入れ変わりです。寝室も綺麗にしていたいのは理想ですが、そこまできっちりすると逆にストレスにもなりそうなので、手を抜くのはとっても大切でと感じています。

【高コスパ】お洒落キャンプブランド

キャンプギアを1から揃えるとなると、お財布へのダメージは大。かといって節約しすぎても、理想とかけ離れてしまったり、すぐに壊れて使い物にならないなんてことも。そんな悲劇を起こさない為にも、低予算且つクオリティの高い商品を販売しているブランドをご紹介します。

ANOBA

ANOVAランタンハンガー

ギアボックスや斜めに刺すランタンハンガーが人気のブランドの「ANOBA」。キャンパーならではの「こんな機能があったらいいな」を具現化してくれていて、まさに”痒い所まで手が届く”ギアを多数輩出。価格以上の質の良さで、どれも満足度が高く、「高見え」するものばかり。洗練された雰囲気でデザイン性も高くお洒落キャンパーさんに人気です。

ANOBAのギアボックスはサイズ展開も豊富で、何より生地が頑丈!ソフトコンテナなのに、ガシガシ使えちゃうのが最大の長所です。仕切りが付いていたり、蓋裏にポケットがあったりと工夫が盛り沢山です!

ランタンハンガー以外にも使い方豊富で、テントの跳ね上げから焚き火での調理まで使い方が無限大で面白い商品です。価格も驚くほどの安さで言うことなし!

QUICK CAMP

QUICKCAMP ウッドローチェア

高コスパメーカーの中でもクオリティの高い商品を輩出するブランド。ほとんどの商品が一万円以下にも関わらず、品質も良い信頼できるブランドの一つです。私は子ども用にチェアを購入しましたが、自分が使うほどお気に入りに。チェアの他にもキャリーワゴンやソファも人気です。

某高級人気ローチェアと比較しても劣らないクイックキャンプのチェアは見た目も座り心地も100点で間違いなく買いの商品です!

ファミリーキャンパーに特におすすめなのが二人掛けのローチェア。子どものお世話の際にも大活躍してくれること間違いなし。

IKEA

誰もが知るスウェーデン発祥の家具屋さん。お洒落なのに安価で、多くの方に馴染みのあるメーカーですね。そんなIKEAの商品がキャンプでも使えると話題です。超低価格なのに使い勝手が良いのは大手だからこその魅力。

価格以上の強度ではじめは驚きました!ユニフレームのフィールドラックの検討をしている方は試しに買ってみるのもアリなのではないでしょうか?

ぶっちゃけお金かかっちゃう?

ランタン テーブル サイト 映えサイト キャンプ ファミリーキャンプ

私たちの場合、答えは「YES」になります。今のスタイルになるまで、何度も買い替えをしていって、やっと落ち着きました。よく総額いくらかかった?と聞かれますが、答えが出るのが怖くて計算したことがありません。多分乗用車1台分くらいにはなるのではないでしょうか。ですが、全員がそんなにお金がかかるわけではなく、私たちの買い物下手も大きく影響しています。なので皆さんは今回の記事やSNSなどを参考にして、情報を集めてからの購入をおススメします。そうすることでかなりダメージは減らせますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。キャンプブームと言われる時代だからこそ、低価格で機能美も追及されたギアが沢山出てきています。キャンプギアの需要も高い時期なので、気に入らなければ、リサイクルショップやフリマサイトなどで売ることも出来ます。そんな今こそ、キャンプギアを買い揃えるのに良い時代なんです。映えキャンプ=お金がかかるイメージを打ち砕ければ本望です。妥協せず、自分にあったキャンプスタイルを追及してみてくださいね。

関連記事

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事