キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

お酒がなくちゃ始まらない!キャンプを盛り上げるお酒&アイテムを紹介します!

登山やキャンプなどアウトドアが大好きな私ですが、同じくらい大好きなのがそう『お酒』です。アウトドアとお酒は切っても切り離せない存在!2つが融合することで、アウトドアもうんと楽しくなる!お酒もうんとおいしくなる!いいことしかありません。今回は、そんな私が愛してやまないお酒やアウトドアでお酒をおいしく味わう一押しおつまみやアイテムを勝手にご紹介します!

キャンプ×お酒 ビールで乾杯&豪快BBQ

乾杯&豪快BBQイメージ
出典:photo AC

キャンプ始めのお酒といえば、やっぱりビール!テント設営後の1杯は、シュワシュワした炭酸がたまらん!特に最初に流し込まれる喉越しが、その日のモチベーションにつながるためビールはかなり重要です。

キリン 一番搾り生ビール

出典:amazon

私の定番は『キリン一番搾り』または『サッポロ生ビール』ですが、とにかくスカーッとする喉ごしを感じたい時は『アサヒスーパードライ』をチョイスすることも。

ヒューガルデン・ホワイト

出典:amazon

また、気分に合わせてスタウト系を選んだり、ホワイトエール系を選んだりとビール選びもキャンプの楽しみのひとつ。中でもお気に入りは、言わずと知れた人気のベルギービール『ヒューガルデン・ホワイト』。

オレンジピールやコリアンダーシードが入っており、とってもフルーティー!缶で注ぐ際に、最後の濃い部分をクルクルして注ぎきる瞬間がたまりません。華やかな香りなのに後味はスッキリで、リッチな味わいながらついゴクゴクいけちゃうビールです。キャンプでは、缶よりぜひ瓶で!

サッポロビール HOPPIN’ GARAGE おつかれ山ビール

HOPPIN' GARAGE_おつかれ山ビール

サッポロビールのHOPPIN’ GARAGE(ホッピンガレージ)からは、ネーミングにハマった『おつかれ山ビール』。”アウトドアマンに贈るアウトドアアクティビティ後のご褒美ビールというフレーズ”が特に気に入り購入。サッポロビールが社外の魅力的な人々の人生ストーリーを同社の醸造技術と掛け合わせたクラフトビールで、色んな種類があります。少しお高いお酒ですが、スパイシーな味わいが下山後にぴったり。

キャンプ×お酒 ビールの一押しおつまみはコレ

一時TVメディアで紹介された間違いないやつ。私は餃子の馬渡さんの『手羽餃子』がお気に入りです。手羽先は中骨があって食べにくいから苦手という人もいますが、こちらは加工済みで中骨がなく、餃子の具がギュッと詰まっていてすっごくジューシー!これはお酒に合うに決まってる!

冷凍されているため解凍してからの調理になります。フライパンや網で焼くもよし、油で揚げちゃうという暴挙にでてもOKです!

外はパリッと中はジューシー、骨がないから小さなお子様だって食べやすくて大好評でした。テントやタープの設営が終わったら、手羽餃子とビールで乾杯がおすすめ。

キャンプ×お酒 万能ハイボールは料理を選ばない

ウイスキーとグラス
出典:pixabay

中には延々とビールで過ごせる人もいますが、私はお腹が膨れるためビールは乾杯のみ。でもシュワシュワ感は欲しいという時に最適なお酒がハイボール!あくまで個人的な見解ですが、ハイボールは万能でこってり脂物やお肉はもちろん、鍋料理でも案外いけます。お刺身以外ならなんでも合うのでは?と思うほど。

まずは定番のおすすめウイスキー

サントリー ウイスキー 響

出典:amazon

個人的には”ポン酒派”ではありますが、たまに進められて飲むのがサントリー『響』。熟成年数は15年、一部で30年を超えるような長期熟成原酒を使用した超レアな代物まであるらしく、甘くまろやかで深みのある味わいはワイン樽を使用しているからだとか。ちょっとお高いお酒なので自分ではなかなか買えないウイスキーです。

サントリー ウイスキー角瓶4L

出典:amazon

私のキャンプでのド定番はこれ、サントリーウイスキー角瓶。4Lとたっぷり、質より量。。。いや美味くて量も多く、圧倒的なコスパに感激◎飲みすぎた時は抱き枕にもなる優れたお酒ですw

ハイボールのお供といえば強めの炭酸水


ウィルキンソン炭酸
出典:amazon

ハイボールにはなくてはならない炭酸水。自分で好みの濃さに調整できるように、キャンプの際は箱買いしたウィルキンソンとウイスキーを持参するのがお決まりです。炭酸はやっぱり強炭酸が魅力のウィルキンソン!

コカコーラ ICY SPARK

出典:amazon

こちらも強炭酸として人気のアイシー・スパークフロムカナダドライ。水を冷やすと炭酸効果が高まることに着目した日本コカコーラー史上最高の刺激を可能にした冷却スパーク技術が凄い。

いつでもどこでも炭酸水を楽しみたいならコレ

出典:amazon

シュッワシュワ好きなキャンパーさんならご存知のソーダストリーム。いつでもどこでも手軽に炭酸水が作れると数年前から注目されており、特にこちらのモデル『スピリット』は、たまにキャンプ場でもみかけるコンパクトサイズ。それでいて電気やバッテリーなども必要なく、付属のキットと水さえあれば炭酸が作れるとあり、炭酸派なら検討の余地ありの優れものです。これさえあえば、炭酸水を何ケースも車に積載しなくて良いため、ハイボールが大好きなキャンパーさんにピッタリかも。

キャンプ×お酒 ハイボールの一押しおつまみはコレ

缶詰としてみれば、少しお値段が張ってしまうこちらのシリーズ。しかし、ハイボールには”スモーク”が合うので仕方ありません。ウイスキーの豊満な香りとスモークをまとった食材が絶妙すぎて、すすむお箸を手で抑え「焦るな」と自分にいい聞かせ、時間をかけてじっくりいただくのが今の気分です。

ビール&ハイボールは飲む前に目で楽しもう

出典:amazon

真空断熱のタンブラーでキンキンに冷えたビールもいいですが、飲む前に注がれたビールやハイボールを目で楽しむってのもありではないでしょうか。そんなキャンパーにはこちらの『ゆらぎタンブラー』がおすすめ。ガラス製のグラスだと割れないかハラハラしますが、ゆらぎタンブラーは樹脂製なので安心◎

プラキラ ゆらぎタンブラー

ゆらぎタンブラー
出典:amazon

「生涯割れることはありません」と保証付き、気軽に持ち運べるのもいい感じ。飲み口は1.5mmと薄く、一つ一つが職人の手仕上げというところも人気の秘密かも。カラフルでデザインもかわいらしく、外飲みでも活躍してくれますよ。

カッコよくキメられる!ストレート派はスキットルもおすすめ

また、スキットルでウイスキーを携行するのも、アウトドアならではのロマンがあって素敵ですね。焚き火を眺めながら男らしくグビっとやってみたいところ。アニメ「ゆるキャン△」のグビ姉の名を継承するのも遠くない未来かもしれませんw

スタンレー クラシックフラスコ 0.23L

スタンレースキットル
出典:amazon

創業100年を超えるサーマルウェアブランド「スタンレー」のスキットルはかなり良さげ。クラシカルなグリーンカラーも雰囲気あって素敵ですが、蓋に紛失防止用のストッパーが付いている点がかなりグッド。スキットル片手にキャンプサイトで大人な魅力を醸し出してみては?

爽やかな焼酎ハイボールも◎

出典:Instagram(@canannsa)

こちらは@canannsaさんの乾杯シーン。今にもシュワシュワと音が聞こえてきそうですね。2000年後半から注目されだしたウイスキーのハイボールですが、これを追いかけるような形で再注目されることになったのが「チューハイ」こと焼酎ハイボール。なかなか歴史を感じさせますが、ここ最近から飲み出した若い世代には飲みやすく新鮮なようですね。

霧島酒造 茜霧島

焼酎茜霧島
出典:amazon

気分を変えたい日は、焼酎ハイボールもおすすめ。芋焼酎が苦手な人でも飲みやすい『茜霧島』は華やかな香りで、炭酸との相性も抜群です!もちろんロックでも◎翌朝にお酒が残りにくいため、キャンプ翌日にアクティブな予定がある時にもおすすめです。

キャンプ×お酒 焼酎の一押しおつまみはコレ

焼酎にはゆず胡椒が効いた鶏の炭火焼きが不思議と合います。こちらは宮崎の名物料理で炭火で豪快に焼き上げるシーンをTVで見るたびに「いつか食べてやる」と虎視眈々とその時を狙っていたところ、昨年のキャンプでその夢も叶っちゃいましたw

通販で購入したものを湯せんしただけのお手軽おつまみでしたが、コスパが良すぎてリピ決定の美味さでした。常温保存で365日というところも、ぐーたらキャンプが大好きな私にはうれしい仕様。

キャンプ×お酒 ワインは料理に合わせて◎

山形ワイン

調理方法にもよりますが、牛肉や豚肉料理の時はやっぱり赤ワインが飲みたくなります。登山の時は赤ワインを担いで登るのが定番となっており、地ワインを購入して登山に向かうことも。キャンプでは、赤・白・スパークリング・緑、その日の気分に合わせてチョイス◎

おすすめの赤ワイン

アサヒ サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨン

アサヒ サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨン
出典:amazon

牛肉や豚肉には赤がおすすめ。お肉自体の味が濃くて高カロリーでしっかりした味付けだと、ワインも濃厚で豊満な香りが素敵なフルボディがピッタリです。カベルネ・ソーヴィニョン系のアルパカはキャンパーならハマること間違いないですよ。ちなみに豚肉にはミディアムボディの赤や白ワインなんかが合わせやすいのでぜひ!

おすすめの白ワイン

メルシャン シャトー・メルシャン 萌黄

メルシャン シャトー・メルシャン 萌黄
出典:amazon

日本国内で生まれ育った白ワイン。洋梨や白桃を思わせる香り、また柑橘系のすがすがしい香りも感じられます。個人的には魚介のバターソテーで飲んだ時が一番しっくりきたのを覚えています。お肉だとしゃぶしゃぶにも合うらしいので気になる方はお試しください。

キャンプ×お酒 ワインの一押しおつまみはコレ

ハモンセラーノ レセルバ 16ヶ月熟成 骨付 生ハム
出典:楽天(グルメソムリエ)

ワインとくればチーズ派と生ハム派に分かれるところ、個人的には断然生ハム派です!普段は登山でワインを持ち込み、サラミとチーズでチビチビやってますが、年に数回あるグルキャンでこの生ハムをいただいたところ、あまりの美味しさに手が止まらなくなったほど。

実はこれ『ハモンセラーノ レセルバ 16ヶ月熟成 骨付 生ハム』と少し、いやかなりお高いやつでした。スーパーで販売されている生ハムスライスとは明らかに違う味わい。噛めば噛むほど素材本来の旨味というやつが口の中にひろがります。塩分も控えめで毎日食べても飽きない、ワインに合う最高のおつまみではないでしょうか。

ワインを持ち運ぶなら『プラティプリザーブ』が便利!

出典:pixabay

バックパックでテン泊する際、いつもお気に入りのワインを持って行きますが、ガラスやペットボトルだと荷物がかさばってしまうため、ライトに登山もワインも楽しめるよう少し工夫をしています。

プラティパス プラティプリザーブ

プラティプリザーブ
出典:amazon

私が登山やバックパックでのキャンプの際にワインを持ち運ぶために愛用しているのが、プラティパスの『プラティプリザーブ』です。これまではペットボトルのワイン限定で持参していましたが、プラティプリザーブに移し替えればどんなワインでも携行できるように!

飲み進めるにつれてコンパクトに収納できるため、荷物を減らしたい時に重宝します◎また、空気を絞り出してから閉栓できるため、ワインが酸化しにくいのも魅力!

キャンプ×お酒 日本酒は酒蔵めぐりでゲットするべし

飛騨高山の酒蔵

食後は焚き火を眺めながら、おつまみを片手に日本酒でしっぽり団らんタイム。私は、キャンプや登山に行くと必ず地酒を調達します!時間に余裕がある時は直接酒蔵へ。最近はご時世的にも難しくなってきましたが、試飲も楽しみのひとつです。

諏訪5蔵めぐり

諏訪の地酒

霧ヶ峰キャンプ場や八ヶ岳など諏訪方面を訪れた際に毎回立ち寄るのが、諏訪市内の甲州街道沿いの酒蔵です。わずか500mの間に全国的にも有名な『真澄』をはじめ、『舞姫』『麗人』『本金』『横笛』となんと5つもの酒蔵が並んでおり、初めて訪れた時はテンションが上がりました!

霧ヶ峰の伏流水で仕込んだ『麗人』など、どれもおいしいお酒ばかり。現在は、酒蔵によって試飲できたりできなかったりしますが、短時間で複数の酒蔵を巡ることができるためキャンプ前に立ち寄るのもおすすめです◎

山中温泉 松浦酒造

新鮮な魚介類を求めて石川県のキャンプ場を訪れる際に立ち寄るのが、山中温泉の近くにある『松浦酒造』です。食中酒としても飲みやすいフレッシュな『獅子の里』を求めて毎回訪れています。どのお酒もおすすめですが、お気に入りは爽やかな飲み口で微発泡感が癖になる『純米吟醸 獅子の里 ふくろうラベル』。海鮮との相性バッチリです!

また、スパークリングワインのように飲める『活性純米吟醸生 鮮Sen』もおすすめ◎こちらは加賀友禅の技法で作られたラベルも魅力的で、私も飲み終えた瓶は捨てずに置いています。シュワシュワとした泡が特徴的なお酒ですが、開栓時は吹き出し注意!

飛騨高山7蔵めぐり

飛騨高山の地酒

登山で岐阜・長野方面を訪れる際に立ち寄るのが、観光地として有名な高山市。市内には7つの酒蔵があります。私もすべてに立ち寄ったことはありませんが、登山前や温泉前に訪れて地酒をちょこちょこゲットしています。せっかくなら地元のお米である「ひだほまれ」を使ったお酒をぜひ!

キャンプ×お酒 日本酒一押しのおつまみはコレ

日本酒だと一番のおすすめはお刺身、いや鍋も捨て難いところ。しかし、素材の味を最大限に感じられるところで選べばお刺身に限ります。極寒のキャンプ場でいただくお刺身と日本酒が冷えた体にしみます。オホーツク海で獲れた天然の生ほたては、身がが締まっていて甘味もあり、辛口の日本酒との相性がバツグンに良いですよ。

キャンプで使いたい日本酒アイテムはコレ!

スノーピーク お猪口Titanium

おちょこと酒筒
出典:amazon

私は、日本酒は瓶ごとキャンプに持ち込む派ですが、やっぱり器は雰囲気あるもので楽しみたいですよね。キャンプシーンでは、軽くて日本酒の味への影響も少ないチタン製のおちょこや酒筒がおすすめです。また、チタン製のシェラカップで熱燗にしながら味わうのも、キャンプならではで素敵ですね!

スノーピーク(snow peak)
¥3,630 (2022/09/26 13:06時点 | Amazon調べ)

ユニフレーム ユニセラ熱燗あぶり台

ユニフレーム_ユニセラ熱燗あぶり台使用イメージ
出典:amazon

お酒好きには夢のようなコラボギア。美味い日本酒をキャンプ場にて熱燗で呑りながら、香ばしい肴もいただける優れ物。炭を育てながらと少し時間が必要ですが、「手間を楽しむ」これこそがキャンプの醍醐味というものですよね。

お酒とアウトドアは相性抜群!

酒と料理
出典:pixabay

みんなでワイワイ語り合いながらお酒を飲む時間は本当に楽しいものです。また、一人で哀愁を漂わせながらしっぽりとお酒を飲み時間も至福のひととき。焚き火を眺めながら飲むお酒も、美しい山々を眺めながら飲むお酒もどちらも格別。アウトドアとお酒は相性抜群です!ぜひお気に入りのお酒やアイテムをアウトドアシーンで楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事

この記事の関連タグ

amazon
人気商品ランキング

おすすめの関連記事