キャンパーズベースキャンプラス

キャンプ用品

【もはや夏キャンプの必需品】大人気の「ポータブル扇風機」で涼しく快適に過ごそう!

ポータブル扇風機_アイキャッチ写真

本格的なキャンプシーズン到来に向けて、早めに準備しておきたいのが夏の暑さ対策。冬場は洋服を着込み暖房器具を準備して寒さ対策ができますが、暑さ対策となると何が必要なのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?今回はキャンプで使える人気の扇風機を5品ご紹介します!

キャンプで扇風機を使うメリットとは?

ポータブル扇風機_使用イメージ

扇風機の主な役割は体感温度を下げること。テント内の空気の循環を促しつつ直接当たる風により涼しく過ごせるのが大きなメリット。キャンプ場ではテントの光を目がけて虫が寄ってくるため、テントの内側から外側へ向けて扇風機で風を送ることで虫よけにもなります。さらに冬場は幕内の暖かい空気を循環させるサーキュレーターとしても活躍する便利なギアです。

「ポータブル扇風機(置き型タイプ)」の利点

ポータブル扇風機_スノーピークフィールドファン使用イメージ
出典:amazon

「ハンディタイプ」と「置き型タイプ」があり、後者は一般的な扇風機を小型にしたもののこと。キャンプではテント内やテーブル上に置いて使えるのが◎。最近では小型でコンパクトながらハイパワーなモデルが多く風力も十分。

今回はバッテリー内蔵や充電式、さらにコンパクトで持ち運びや車載がしやすくてアウトドアにぴったりなタイプを紹介します!

ファミリーにおすすめ!ファンが大きいタイプ

コールマン『アウトドアリチャージャブルファン』

ポータブル扇風機_コールマンアウトドアリチャージャブルファン
出典:amazon

アウトドア用途に特化したリチャージャブル(再充電可能)なファン。ファンの直径は39cmと大型なので、真夏の酷暑のキャンプでも涼しい風を浴びることができます。重量は約2.1kgと大きさの割には軽量で持ち運びもラクラク。

ポータブル扇風機_コールマンアウトドアリチャージャブルファン使用イメージ
出典:amazon

上部にハンドル付きで持ち運びがしやすい。ファンの強さはハイとローの2段階で調節でき、ハイモードでは4.5時間、ローモードでは8時間の連続利用が可能。

ポータブル扇風機_コールマンアウトドアリチャージャブルファンケーブル・専用キャリーケース
出典:amazon

電源は3種(AC、シガーソケット、バッテリー)に対応しており、ケーブル2種が付属します。自宅ではAC電源に挿して使い、キャンプではバッテリーを使いながらシガーソケットで充電を行う使い方がおすすめ。さらに持ち運びや保管がしやすい専用の収納ケースも付属。

ポータブル扇風機_コールマンアウトドアリチャージャブルファンLEDライト使用時
出典:amazon

ファミリーキャンプで使う際は首振り機能が無いと不便ですよね…、ご安心ください!こちらは首振り機能がついているから家族全員にまんべんなく風がいきわたるでのおすすめ。また、ファンの外周部分にLEDライトがついているため、テント内の簡易照明として活躍します。

商品詳細

本体サイズ:直径約39×17×高さ50cm
総重量:約2.1kg(ファン単体:約1.9kg)
充電時間:約11時間
連続可能使用時間:High 約4.5時間 / Low 約8時間 / LED 約39時間

スノーピーク『フィールドファン』

ポータブル扇風機_スノーピークフィールドファン
出典:amazon
ポータブル扇風機_スノーピークフィールドファン使用イメージ
出典:amazon

スノーピークとMakitaのコラボ商品。サイズは185×272×284mm、AC電源とバッテリーの2WAYで使用でき、重量は1.3kgと軽量。バッテリーは着脱できるので、替えを用意しておけば再充電しなくても長く使える。カラーは自然になじむ色合いで、キャンプサイトの雰囲気とも合います。

ポータブル扇風機_スノーピークフィールドファン使用イメージ
出典:amazon

最大風速は180m/分とハイパワーで風量は強/中/弱モードで切替ができます。さらに左右45℃の首振り機能や3段階のオフタイマーつきで消し忘れの心配もありません。バックハンドルは、車内などにぶら下げられる便利な仕様になので、様々なシーンで活躍しそう。

ポータブル扇風機_マキタリチウムイオンバッテリBL1830B
出典:amazon

※本製品にはバッテリーと充電器は付属していないため、マキタリチウムイオンバッテリ『BL1830B』(写真)の使用がおすすめです。

商品詳細

本体サイズ:185×272×284mm(バッテリーは除く)
重量:約1.3kg(バッテリーは除く)
連続可能使用時間:弱 約9時間40分(BL1830B使用時)
カラー:ブラウン

ソロ・デュオキャンプにおすすめ!小型タイプ

クレイモア『V600+』

ポータブル扇風機_クレイモアV600+
出典:amazon
ポータブル扇風機_クレイモアV600+
出典:amazon

大光量LEDライトで注目されているクレイモアから登場した小型の扇風機。サイズは 243× 226 ×高さ 350mm、重量は600gとかなり軽いのが特徴。耐久性や静穏性優れたブラシレスモ-ター(DC)搭載と大容量バッテリー搭載で風量は抜群!シックなグレージュカラーに無骨なデザインとミリタリー感漂うルックスが◎

ポータブル扇風機_クレイモアV600+使用イメージ
出典:amazon

三脚のほかにワイヤーハンドルが付属しており、吊り下げても使用可能。さらに1/4インチの三脚ネジ穴に手持ちの三脚にも設置でき、シーンによって使い分けができます。USBポートには防水ゴムカバーがついており、キャンプでも安心して使える仕様。カラーは3色展開、BLACK、BROWNはキャンプ用品専門店「アルペンアウトドアーズ」の限定モデルとなっている。専用の収納ケースも別途販売されているので、あわせて購入すると車載時にキズがつきにくいのでおすすめ。

なお、残念ながらこちらは首振り機能は付いていませんが、下記のSuptig(サプティグ)のカメラ用三脚マウントを別途購入すれば、360度回転させることができるので気になる方は是非チェックしてね♫

商品詳細

本体サイズ:243×226×高さ350mm(専用三脚除く、本体のみ)
総重量:約600g
充電時間:6時間30分
連続可能使用時間:最大風速7時間~最小風速32時間
カラー:WARMGRAY、BLACK、BROWN

LUMENA『ファンプライム』

自動首振り機能を搭載し、120度の広範囲をカバーするため広いキャンプサイトでも余裕で風が届きます。ヘッドは無段階に最大15cmまで伸ばせる仕様。上下の可動域は70度なので、テント内の空気を循環させるのに便利。また、風量は4段階に調節可能となっていて、最大風量だと10m先まで風が届く頼もしいパワーが魅力。

さらに嬉しいことにリモコンが付属しているため、離れたところからON/OFFはもちろん、風量まで調整できるのでグータラキャンパーにはかなり有り難い仕様となっている。

充電式でコードレスなので持ち運びがしやすく使いたい場所へ簡単に持ち運び設置ができます。音は比較的静かなので、アウトドアやキャンプ、車の中でも活躍します。防水機能はついていないため、水気のある場所でのご使用にはご注意を。

商品詳細

本体サイズ:203×162×高さ350mm
総重量:950g
充電時間:4時間30分
連続可能使用時間:約4時間~30時間
カラー:ホワイト、ブラック

アイリスオオヤマ『卓上扇TFB-01-W』

ポータブル扇風機_アイリスオオヤマ卓上扇TFB01W
出典:amazon

ボックスタイプの『卓上扇TFB-01-W』はスタンドを広げて好みの角度に設定が可能。サイズは約18.5×41.6×高さ4.5cmで重量は約500g。置いても掛けても使える2WAY仕様がうれしい。風量調節は3段階で、風量弱で最大16.5時間連続運転可能。

ポータブル扇風機_アイリスオオヤマ卓上扇TFB01W使用イメージ
出典:amazon
ポータブル扇風機_アイリスオオヤマ卓上扇TFB01W使用イメージ
出典:amazon

カラーはホワイト、スタンドが180℃可動するので、収納時は折りたたんでそのままバッグにしまえてかなりコンパクト。厚さ4.5cmで隙間にも置けて持ち運びもラクラク。パソコンのUSBやモバイルバッテリーなどでど充電可能。ボディは小さいながらパワフル風量で音も静か。

なお、壁掛けで使うときは壁ピタで置くと吸気口をふさいでしまうため、少し壁から離して設置しましょう。

商品詳細

本体サイズ:使用時 約18.5×41.6×高さ4.5cm、収納時 約18.5×22.1×高さ4.5cm
重量:約500g
充電時間:7.5時間
連続可能使用時間:風力強 約4.5時間/中 約8時間/弱 16.5時間
カラー:ホワイト

暑い夏キャンプにはポータブル扇風機がおすすめ!

ポータブル扇風機_キャンプイメージ

扇風機は真夏になってからではなく、ぜひ今の時期から検討して何を購入するか決めておくのがおすすめですよよ!外に持ち出すさいはオレゴニアンキャンパーやワットノットなどのケースに入れていくと車載もしやすくななるので気に入ったものを探してみよう。

キャンプ以外にも自宅の台所やデスクまわりに気軽に設置できる「ポータブル扇風機」で快適な夏キャンプを過ごしましょう♫

関連記事

この記事の関連タグ

おすすめの関連記事